あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2019年2月のツイートからピックアップした「ツイまとめ」2019年2月号





この日相鉄20000系の予告を発表したが…
南海30000系、阪急1000/1300系、JR九州305系、まだひとつもリリースできてないよね。



北海道の胆振で震度6弱の直後。



最近その勇姿を見ていただけに、驚きではある。
njpwokinawa20190227-liger01.jpg
(2019.2.27、沖縄県立武道館)

獣神サンダー・ライガーが引退を表明かぁ。
2020年1月の新日東京ドーム大会で最後というから、沖縄での試合はあの日が最後の可能性だな。

njpwokinawa20190227-liger03.jpg
2月の沖縄大会では、ヤングライオンや琉球ドラゴンの選手と第1試合で6人タッグに登場。

引退まで期間があるので「全都道府県でさよなら興行」ってやるかな?
新日は2~3か月に1回のビッグイベントとそれに向けたシリーズ興行の組み方するから、難しいかな?
njpwokinawa20190227-liger02.jpg
最後まで楽しませてほしいです。


2月27日の新日本プロレス沖縄大会。
今回は沖縄大会では見たことのないものが登場しました。

njpwokinawa20190227-vision.jpg
大画面ディスプレイ。

会場の沖縄県立武道館には、常設の大画面はありません。
選手の入場時は曲が流れるだけ。開始前の対戦カード紹介もアナウンスだけ。

ですが、今回は舞台の上に大画面が設置されました。
なので
njpwokinawa20190227-match1.jpg
対戦カード紹介がわかりやすい(写真は第1試合)

njpwokinawa20190227-honma01.jpg
入場時の煽りVもあるよ。

この画面を利用して、開始前にはCMのほか初心者向け解説ビデオ(出演:真壁刀義)やマナー啓発ビデオ(出演:獣神サンダーライガー、田口隆祐)も上映。

演出、告知、初心者ガイダンス。プロレスを魅せるための、新日の細かいけど重要なワーク。いいですね。


2017年3月。沖縄県立武道館。
頸髄損傷で首から下が動かなくなる大怪我を負ったレスラー、本間朋晃。

あれから約2年。
戦う姿で、戻ってきました。
njpwokinawa20190227-honma01.jpg
2019年2月27日。新日本プロレス沖縄大会。
メインの6人タッグに登場。そらもう大盛り上がりです。
【30分1本】
棚橋弘至 真壁刀義 本間朋晃vsタマ・トンガ タンガ・ロア 邪道

njpwokinawa20190227-honma02.jpg
2018年の沖縄大会は復帰前だったので、あいさつのみ。
今回は戦います。

njpwokinawa20190227-honma03.jpg
対戦相手のチームには、“あの日”技をかけられた邪道がいます。
試合内で初めて睨み合うと、棚橋と真壁が煽ります。

njpwokinawa20190227-honma04.jpg
邪道が“あの時”の変形DDTをかけようとして、真壁がカット。

[約2年の時を経て…沖縄のリングに上がった本間朋晃]の続きを読む
一時代を築いたのがねぇ。


ヤフーが終わったら、国内の有力blogサービスは
livedoor
アメーバ
FC2
ココログ
Seesaa
はてな
goo
このあたりかな。あとはレンタルサーバーにMovable TypeやWordPressを突っ込んでやるタイプ。

さて、TwitterやFacebookが普及してますが、これらのblogや自作サイト(HP)と違うのは、情報のストック性。
Twilogなどストックできる外部ツールもありますが、そのアカウントの人が使っていなければねぇ。数年前のツイートを探すのって大変。
しかもInstagramでは24時間で消える投稿もできるし。

情報の流通量は増えてても、有益な情報や歴史の記録になりそうなものが流れてどこかに行ってしまいかねない、何だか皮肉な感じもするね。


沖縄都市モノレール・ゆいレールの延伸工事・進捗状況。
浦添前田駅からてだこ浦西駅へ。

yui-maeda-uranishi201902-01.jpg
浦添前田を出て、浦西へ。

yui-maeda-uranishi201902-02.jpg
道路の登り坂に対して、トンネルに入るため高度を下げる線路。

yui-maeda-uranishi201902-03.jpg
道路が整備されると、撮影が不可能になる地点から。

yui-maeda-uranishi201902-04.jpg
地下にin。

yui-maeda-uranishi201902-05.jpg
このへん撮影スポットになりそう。

[【沖縄再開発】ゆいレール・浦添前田~てだこ浦西(2019.2)]の続きを読む
沖縄都市モノレール・ゆいレールの延伸工事・進捗状況。
浦添前田駅を見てみましょう。

yui-maeda201902-01.jpg
浦添警察署の側から。
大カーブの内側では、連絡通路の桁の設置が進んでます。

yui-maeda201902-02.jpg
その反対側、階段やエレベーターをどのように設置するんだろ。

yui-maeda201902-03.jpg
現場の近くに予想図があったけど、ぎりぎりのスペースやなこれ。

yui-maeda201902-04.jpg
こちらも道路の整備は…いつ完成するのか。


「反対」が多くなると思ってたけど、まあ、圧倒的といえるかは微妙でもあるわな、この結果。

あ、2月24日の県民投票の結果ですね。

賛成 114,933
反対 434,273
どちらでもない 52682
無効 3,497
投票総数 605,385
投票資格者数 1,153,591
投票率 52.48%

投票総数の70%少々が「反対」で、2018年沖縄県知事選挙での玉城デニーの得票数より多いということから、「辺野古新基地反対」な勢力は「反対の圧倒的な民意が示された」と意気揚々な様子です。

でも、どうなんでしょうね。
反対票が“デニー得票越え”になったとはいえ、投票率はその知事選を10%近く下回ってます。
県民投票の条例で「どちらかの選択肢が投票資格者数の25%を超えたら、結果を日米両政府に通知する」という条項があるけど、これもはっきり言ってぬるいです。
圧倒的な民意と言うのであれば、115万ある投票資格者数の半分、いや7割を超える位じゃないと。反対派の中には世論調査の数字を根拠に「80%以上が反対している」と言ってるのに。
今回の反対票、投票総数の70%は行ったけど、投票資格者数でいうと約38%ですからね。

これで「新基地反対の民意は示された」とお手てつないで万歳ガンバローとか、
生ぬるい。

でも、この点を指摘すると「矮小化」と叩かれるわけで。


沖縄都市モノレール・ゆいレールの延伸工事・進捗状況。
経塚駅から浦添前田駅へ。

yui-kyoduka-maeda201902-01.jpg
前田トンネルをひとまたぎ。

yui-kyoduka-maeda201902-02.jpg
この区間、線路では大きな変化はありません。
開業後も道路の工事が続きそう。

yui-kyoduka-maeda201902-03.jpg
浦添前田駅の前も大カーブ。


沖縄都市モノレール・ゆいレールの延伸工事・進捗状況。
経塚駅を見てみましょう。

yui-kyoduka201902-01.jpg
駅の東側(空港向け線路側)。
駅建物の位置の関係上、エレベーターの位置がずれてます。

yui-kyoduka201902-02.jpg
エレベーターの塔。

yui-kyoduka201902-03.jpg
西側(てだこ浦西向け線路側)。
エレベーターの塔は足場とネットで覆われてます。

yui-kyoduka201902-04.jpg
通路の橋脚。

yui-kyoduka201902-05.jpg
現地で掲示されていた完成予想図。
これ、エスカレーターが途中で折り返してるような(向きの違う2基を設置?)

yui-kyoduka201902-06.jpg
ちょっと目についたのが、この労災保険関係成立票。
知事の名前のところ、シールで上から貼った感じですが

「玉城康裕」

玉城デニーの本名です。
普段は「デニー」ですが、法律上必要な手続きなどでは本名の「康裕」を使ってるようです。