あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
米軍の普天間基地(普天間飛行場)をキャンプ・シュワブに移す工事。“辺野古新基地”ともいわれる件。
これに関して、2月に実施されるのが、工事に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票。
2018年10月に沖縄県議会で条例が成立、県側での準備に加えて、各市町村でも予算など準備が進められて…という段階のはずですが、ここでひと悶着となってます。

県民投票の実施に必要な予算が自治体の議会で否決されたり、自治体のトップが投票事務をやらない(=不参加)と表明する事態が複数発生してます。

これを巡る、いろいろ不安に感じる話です。

[沖縄での県民投票が「民主主義の手段」になっていない]の続きを読む
2019年3月の全面開業が決まった、那覇空港の国内線ビルと国際線ビルを一体化する「際内連絡施設」。
建物の外側の次は、中を見てみましょう。

okaconnectbuild201901-09.jpg
国内線ビル3階の接続部分。
工事用の壁に覆われている範囲、カウンターのところまで到達していません。

2階に移って
okaconnectbuild201901-10.jpg
北側の保安検査場入口。
搭乗口案内が「31-41」に変わってます。

okaconnectbuild201901-11.jpg
2015年に増築した部分へ入ります。

okaconnectbuild201901-12.jpg
ここ重要。
かつて保安検査場があった場所です。

okaconnectbuild201901-13.jpg
移設の案内、
つまり、ここから先は、新しい連絡施設へ入るわけですね。


okaconnectbuild201901-14.jpg
細くなった通路の先、シャッターの向こうで広くなりました。
ここが新しいビルか…。12月に一部供用の部分です。
店が入るであろう区画も見えます。
ちなみに、新ビルには空港型ビックカメラの店舗「エアビックカメラ」の出店が決まってます。

okaconnectbuild201901-15.jpg
その先にある、保安検査場入口。
国内線ビルの既存の搭乗口「A(JAL側)」や「B(ANA側)」とあまり変わらない規模に見えます。
いずれピーチもここからなのかな。


那覇空港の国内線ビルと国際線ビルを一体化する「際内連絡施設」。
運用開始が2019年3月18日と発表されました。
いよいよですね…ということで、Uターンラッシュの中で現地視察。

okaconnectbuild201901-01.jpg
那覇空港駅のホームから。
ここからだと、足場や防護ネットは見えません。

okaconnectbuild201901-02.jpg
連絡通路から。
足場やネットがほとんどなくなり、外見はこの通り。

okaconnectbuild201901-03.jpg
さて、3階にバルコニーのようなものがあります。この写真は拡大したので3つですが、ビル全体では5箇所。
よく見ると、国内線ビル3階の高架道路側にある出入口と同じような造りなんですよね。さすがに自動ドアはつけてないけど。
国内線ビルでは出発客は3階、到着客は1階と動線を分けており、そのために高架道路があります。将来はここへ伸ばす考えでもあるのか?
(あるいはトマソンと化するのか)

[【沖縄再開発】那覇空港・際内連絡施設(2019.1)]の続きを読む
四半期恒例の、アニオタと言うには程遠い「なかのひと」のアニメ語り。
年をまたいだので、2018年まとめて振り返り。
ランキングでまいりましょう。
※1月以降も継続の作品は対象外

10位 鬼灯の冷徹
これは安定してますねぇ。

9位 銀河英雄伝説 Die Neue These
初めて見る銀英伝。TV版のストーリーは途中まででしたが、根強いファンがいる理由がわかったような。

8位 ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。
コメディ性もさることながら、“魔界の行政機関”とそこの悪魔が普通に人間社会と馴染んでるってどないやねん。代官山っぽいカフェで休んだり、戸越銀座っぽい商店街で買い物したりw

7位 進撃の巨人(3rdSeason)
3期からNHKに“進撃”したわけですが、クーデター成功とクリスタ改めヒストリアの新王朝確立という節目を迎えました。
壁の向こうの世界が見えてくるのは、いつになるか。

6位 ラーメン大好き小泉さん
天下一品、山頭火、一蘭、一風堂、吉村家、野郎ラーメン…実在店舗が次々登場(蒙古タンメン中本に至っては白根店主本人が出演w)。
行きたくなる食べたくなる。

[2018まとめてアニメ夜話]の続きを読む
2018年年末のテレビの話題。そのひとつには、「水曜日のダウンタウン」(TBS)のリアリティーショーパロディ企画「モンスターハウス」の最終回も挙げられるでしょう。
パロディ元の番組「テラスハウス」のような世界観に、“モンスター”な安田大サーカスのクロちゃんを入れてみたらどうなるか、という企画。クロちゃんの多面性、特に二股発覚から1人を退出させる権限を得たあたり、本当にモンスターが出たと思いましたよ(その流れ故に台本があるのではとも指摘された程)。

そして最後は生放送告白が失敗し、クロちゃんはとしまえんの特設檻(番組曰く本物のモンスターハウス)で展示される事態に。

問題はこのあとですね。
「クロちゃんを許せる?許せない?」で視聴者投票をして、檻で展示する時間が約22時間と決定。さらに、このためにとしまえんをオールナイト開園。
番組終了時で0時目前。夜中のとしまえんに客が殺到、園の内外でトラブルが発生し企画は中断。番組、TBS、としまえんが謝罪する事態となりました。

番組を見てる側としては、2度も二股をかけ、婚約指輪を使い回し、さらに誰か1人を退出させる権限を得たあとの尊大な姿勢などなど、クロちゃんの屑っぷりを散々見せられただけに、「クロちゃんに何らかの罰ゲームを」と思ってしまいますよね。
とはいえ、“収監時間”を視聴者投票で決めるという方法は、かなり過激。
さらに、トラブルとなった夜中の公開。渋谷のハロウィン騒動みたく騒いだ人もいたとのこと。

番組サイドの意図はどこにあったか、知る術はないけど、これって、クロちゃんの言動とは別の「モンスター」を浮かび上がらせたのではないでしょうか。
義憤から面白半分まで、様々な感情や思考が混じった群衆心理。1人1人のそれは小さいけど、それが集積され巨大なモンスターになる。
そしてそのモンスターの芽は、誰にでもあるかもしれない、と。


鉄道模型を楽しんでるみなさーん
2018年はエンジョイできましたか?

主な導入車両は
dd51800aichi-weathering02.jpg
DD51・JR貨物愛知機関区更新車(KATO)
自身3両目のDD51は貨物仕様。KATO製DD51のウィークポイントだった運転席正面窓の上下寸歩も改善され、一層いい感じに。
足まわりと屋根にウェザリング、車体にはタミヤのスミ入れグレーでフィルタリングを施し“働く機関車”っぽく。

kiha58-02.jpg
キハ58/28(KATO)
念願のキハ58系。まずは単品から。
今後どういじろうか。

1151000nagano2nd-03.jpg
115系1000番台長野色(KATO)
これも念願の一品。購入から約ひと月後に再生産が発表されたけど、動力ありの基本セットのみ。追加調達ちゃーすが?

ef210100skato.jpg
EF210の100番台シングルアームパンタグラフ機(KATO)
 現行スタンダード、ひとつは欲しいところ。きれいか汚すか迷うな。

ほかにもバラ売りで旧客や貨車、キットではスロ54(GM)やキハ126系10番台(模型工房パーミル)。こちらも完成させて楽しみたい。


これまで年末に“振り返り企画”をやってたんですが、ネタ1日1本更新体制への変更でなーんにもやらなかった2018年。
でも何もないのもなぁ…ということで、各月の写真を使いつつ振り返ってみましょう。

【1月】
tenichi-urasoe201801-03ramengyoza.jpg
いきなりメシかいw
…というのも、「ラーメン大好き小泉さん」のアニメ化に触発されて、この時期いろんな店に行きましたね。写真の天下一品に続いて、味の時計台、梅光軒、赤まる、坂元激(現在は閉店)…。

【2月】
njpw20180214-honma03.jpg
2017年3月の新日本プロレス沖縄大会で頸髄損傷の大怪我を負った本間朋晃が、帰ってきました。当時は試合に復帰できる状態ではなかったのですが、姿を見せたことですごく盛り上がりました。
その後試合にも復帰。沖縄でリングに上がるのを待ってます。

【3月】
noren201803-22.jpg
農連市場の再開発。消えかけの光景も記録

【4月】
urasoenishi201804-12.jpg
浦添の西海岸にできた新しい道路から見えた景色
でもここもいずれ埋め立てかな。

【5月】
plh09ryukyu-201805-07.jpg
那覇ハーリーの会場で海上保安庁の巡視船「りゅうきゅう」を見物

【6月】
tsuboya-agarinukama201805-01.jpg
写真は5月末撮影ですが、6月公開なのでこちらで。
壺屋を歩くのもいい。ちなみに、この写真をTwitterで公開したら、軍事評論家の岡部いさくさんから返事がもらえました。

[写真ネタで振り返る2018年]の続きを読む
平成はあと4か月ですが、「平成最後のなんちゃら」は続きます。
平静さを保ちながら、次の時代へ平成(から)JUMP。

てなわけで、2019年も引き続きゆたしく。
ryukyu-oukokuichiba201812-nonnonbiyori01.jpg


2018年・平成30年もあとわずか。
一応平成は「平成31年4月30日」までありますが、秋冬物に関しては「平成最後の~」でお祭り騒ぎも一興。

urasoenishi201804-08.jpg

今年は環境の変化もあって、書きたくても時間がなく、従来の「1日2本」から完全に「1日1本」に減っちゃいました。FC琉球のオフシーズン情勢とか、辺野古絡みとか、最近だと新しい防衛大綱と中期防衛力整備計画とか。
年末恒例の振り返りネタもできない程。

churaair2018-karami-blue-ana-02.jpg

それでも1日1本相当の分量は続けました。取り扱いジャンルは広いので、そのあたりはどうにかなります。
あと、やっぱりね、ここに来て見て読んでくれる方々がいるので続けられます。にふぇーでーびるボディービル。

今年は久々の関西進出。
takashimaya-namba201810.jpg
次はどこへ?
そろそろ東海や北陸、四国など未踏の地もいいかと思うけど、都会もまだまだ未発見なものがあって捨てがたい。

hankyu-umeda201810-05.jpg
それでは、次の年へ出発進行。


沖縄再開発シリーズ「まさかの物件」。
国内でも名だたる沖縄の風俗街・辻での「仮称辻2丁目ホテルプロジェクト」。

半年ぶりの現況確認。
tsuji2wbf201812-02.jpg
前回確認された掘削やぐらは姿を消し、基礎工事の重機が鎮座。年末休みで工事はやってません。

tsuji2wbf201812-03a.jpg
工事関係の掲示板に、完成予想図を発見。
建築主がWBFリゾート沖縄ってのは確認済。施工は地元の大興建設。

tsuji2wbf201812-04.jpg
建物はRC造の14階建て。
右側の図を見ると、公園やボウリング場寄りに高層部がありますね。
あと、WBFが運営してる前島のアクアチッタみたいな屋上プールやるつもり?

建物の予想図がわがったので、撮影スポットの見当はついたのですが、このエリアの性質上…気を使います。

[【沖縄再開発】仮称・辻2丁目ホテルプロジェクト(2018.12)]の続きを読む