あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
まずはこちらのツイートを。


豪雨災害の被災者支援で、海上自衛隊が艦船の風呂を使った入浴支援をやってます。このツイート主が案内されたのは、護衛艦「かが」。

ところが、このツイートに対して…
「空母じゃない、護衛艦です」
というリプが多数つきました。

今はそういうことをガヤガヤ指摘する局面ではないでしょうに。
被災者に余計な心の負担を負わせるんじゃない。

それと、過去にも書いたけど、みんながみんな軍事の分野に詳しいわけじゃないですよ。
かがの見た目なら、空母と認識されてもおかしくないからね。


3年ぶり参戦の普天間フライトラインフェア。

futenmaflf2018-ch53e-001.jpg
こちらもオスプレイと並ぶ普天間基地の立役者、CH-53E。

さて、普天間のCH-53Eというと、ここ1年ネガティブな話が続いてますが
futenmaflf2018-ch53e-002.jpg
これが普天間第二小学校に落とした窓枠か(待て
安全管理は念入りにお願いします。

futenmaflf2018-ch53e-003.jpg
以前の写真はサイズが小さいので、撮り直し。
側面タンク上のセンサーにはカバー。

futenmaflf2018-ch53e-004.jpg
テール部分。

futenmaflf2018-ch53e-006.jpg
CH-53シリーズは汚れてナンボのかっこよさがあるような。

futenmaflf2018-ch53e-007.jpg
後継機のCH-53Kが普天間(あるいは辺野古)に来るのは、まだまだ先か。


普天間基地(飛行場)一般公開イベント「普天間フライトラインフェア」に行ってきました。
futenmaflf2018-001.jpg
…実は、行くのは2015年以来3年ぶりだったり。

2016年→6月開催予定が、直前に発覚した軍属による殺人事件の影響で中止、改めて9月に開催されたが、その日は東京に行ってた。
2017年→中止。

また、今年2018年はアメリカ海兵隊から「F-35Bも来る」とアナウンスされましたが、台風8号の影響なのかキャンセル。いつもなら来る嘉手納の空軍のみなさんもいないという展開。
機体展示エリアと屋台エリアの空間が「ここにKC-135やF-35Bがいるはずだったのか」と感じさせるものでしたが、雨模様だった2015年と違い晴天。暑い暑い。

まず、普天間に来たならこれを。
futenmaflf2018-mv22-001.jpg
MV-22。オスプレイですよ。
今回の展示は、“虎のマークの部隊”VMM-262のナンバー44。
国籍記号などがフルカラーな隊長機です。

futenmaflf2018-mv22-002.jpg
尾翼にはCH-46時代からおなじみの虎のマークですが…(裏面の縞模様もナイス)

futenmaflf2018-mv22-003.jpg
左の尾翼では、葉巻をくわえてます。
いいアレンジですが、たばこへの風当たりが強いご時世、よく思わない人もいるのかな?

3年ぶりなので、細部の写真も撮り直し。
futenmaflf2018-mv22-004.jpg
フラップと右エンジンカウル。

futenmaflf2018-mv22-005.jpg
左エンジンとローター。

futenmaflf2018-mv22-006.jpg
2015年の見物以降、名護東海岸沿岸での不時着(クラッシュ状態から墜落ともいえる)やオーストラリアでの墜落があり、またこいつを欠陥機と言う声が出てますが、そんなことを感じさせない程に注目されてました。


フォーク全盛期のヒット曲みたい(古っ)なタイトルで、かつ、2011年にも同じようなタイトルと書き出しのネタがありますが、真面目な話。

地下鉄サリン事件などのオウム真理教が起こした一連の事件。
裁判で判決が確定した首謀者や幹部、実行犯のうち、教祖を含む死刑が確定していた7人の刑が執行されました。

サリン事件から23年が過ぎ、発生時に生まれてない20代もいます。
オウムの教団は名前を変え、分裂しながらも存続してます。それらの団体の過去を知らずに、入信する人もいるのでしょうか。

この死刑執行の報道も、サブリミナル的なことになってないかと思うね。尊師マーチとか不要。
TBSがあの時何をやらかしたか。まさか忘れてないよな?


沖縄県知事選挙に向けて、7月に入り動きが活発になってます。
自民党の動きに先んじる形で、安里繁信が出馬表明。
一方、自民党が中心の選考委員会は、佐喜真淳(宜野湾市長)でいく方針を固めました。
佐喜真市長は出馬の意思を示してはいませんが、一本化ができるのか、分裂するのかという様相です。

そんな状況で、7月6日、安里陣営が事務所開きイベントを開催しました。
報道では沖映通りに開設するということでしたが、その場所が

asatojimusyo20180706-01.jpg
そこかwwww

これには沖縄の政界がざわつきます。

なぜか。
この場所は、ここ数年の間、自民党が知事選や国政選挙で選挙事務所として使っていました。
沖縄の年輩の方なら、スーツ屋「紳士服の一色」があった所といえばピンとくるかも。一色閉店後、1階は空き家状態ですが、単発イベントや自民党の選挙事務所として時々利用されています。

1990年代後半以降生まれな世代なら
junkudonaha201807.jpg
ジュンク堂の向かいと言えば、わかるよね?

自民党が長年選挙事務所として使っていた場所を、安里陣営が選挙事務所として使おうというわけですからね、そりゃ「ざわ…ざわ…」
安里陣営関係者は「ここが保守の聖地」「自民党も入りやすい」
自民党関係者は「喧嘩売ってるのか」「場所はほかにもある」

さて、少し物色。
asatojimusyo20180706-02.jpg
幟のキャッチコピーは
「右でも左でもなく、沖縄をもっと前へ!」
言葉の選択は上手い。問題は政策と、自民党との調整。

ちょっと時間を置いて、事務所開きを遠巻きに見物。
asatojimusyo20180706-03.jpg
室内に収まりきれない来場者。
「若い力を」などあいさつなども聞こえます。中には、9月の統一地方選で出馬する予定の人も登場したようです。

※沖縄では歴史的経緯から統一地方選の時期が全国とずれてます。今回は2018年9月。

「知事選わかってるんだから自民もっと早く予約しとけよ」というツッコミもできそうですが、お金の問題もあるので一概には言えません。
しかし、安里陣営は自民党の選考委員会の協議過程が不透明と批判しており、さらにこの展開。溝が生じて分裂という展開もあるのでしょうか。
ただし、自民が擁立しようとしてる人は、出馬するには宜野湾市長を辞任する必要があり、市長選をどうするのかという課題もあります。
また、翁長知事が任期満了を待たずに辞任する可能性も否定できません。
(健康上の理由で単純に辞任か、辺野古の埋立承認撤回と同時に辞任して選挙に打って出るか)

収拾できるのか、できないのか。


国際通りを歩いていると
kokuei-chc201807-01.jpg
道沿いにタワークレーン半端ないってw

そのクレーンがある場所は
kokuei-chc201807-02.jpg
国際通りの國映館跡再開発。
台湾のセメント会社、嘉新水泥が中心となって進めてる案件で、仮称「CHCホテル沖縄」。

kokuei-chc201807-03.jpg
この位置でタワークレーンのアーム部分はなかなか見られないですよ。

kokuei-chc201807-04.jpg
少し位置を変えて。

kokuei-chc201807-05.jpg
ここが映画館だったことを知らない世代も増えてるだろな…ということで、目印にアニメイトの看板を添えるw


2018年6月のツイートからピックアップした
「ツイまとめ」2018年6月号




このあと、軍事評論家の岡部いさくさんからリプをいただくことにw

2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)の軍事板で、新スレが立った直後の書き込み「2get」を某劇画家がやろうとするのを阻止する書き込みパターン。


[ツイまとめ2018年6月号]の続きを読む
新幹線と貨物列車が共用していることによる、速度や運行時間帯などの課題を解決するべく、様々な取り組みや提案がなされている青函トンネル、

さて、北海道から新たな提案が出ました。

(2018.7.2:北海道新聞)

以前の第2青函トンネル構想は、貨物列車を想定した単線の鉄道トンネル。
今回の構想は、片側1車線(下層に緊急車両用通路つき)の道路トンネル。

これは…無理だろ。ツッコミどころ多数。
勾配をつけて全長を約30kmにするとはいえ、30kmを片側1車線のトンネルとか、運転する人の負担がしんどい。自動運転技術を採用しても、添乗する人には相応の負担があるだろうから、完全無人の自動運転でないと。

片側1車線では、1台の速度が遅くなると渋滞になりかねないし、故障や交通事故が発生すれば、人の避難はできても多くの車が取り残され、再開までかなりの時間を要することに。

トンネルだけ作ればいいわけじゃない。
青森側と北海道側で接続する道路を作る必要もあるんだけど。

やはり鉄道、自動車、船など交通機関の得意不得意や特性を考えてかないと。


(2018.7.4:朝日新聞)

水泳経験者として。
確かに、動きの大きいバタ足では、疲労感の割に効果がなかったな。
それで、脚の上下動を小さくかつ速いサイクルでやるのだけど、スピードが出ている「ような気がする」だけで、効果がなかったと。

よく考えると、ダイレクトに推進力となってるのは、キックより腕だわな。


台風が接近すると「休み」になるもののひとつ、学校。
しかし、その目安は何か。

暴風警報が出たら?
暴風域に入ったら?
バスや電車が止まったら?

その時の状況にもよるでしょうか。
沖縄だと「暴風警報が出たら休校」が一般的かな。

さて、7月冒頭に早速本島に接近した台風7号。
日曜日(1日)の夕方に出た暴風警報は、翌朝も継続。当然休みとなるのですが、暴風警報は午前中の10時31分に解除。
午前中に解除したら、午後だけ学校に行くのか。
実は、対応は学校によってまちまちなんですね。同じ市町村の学校であっても分かれる程。

小学生や中学生は
「休みじゃないのかよ」「面倒くせー」「この台風使えねぇな」
と、いろいろ愚痴も出るところでしょう。
しかし、別の問題もあります。

それは、親。
今回の台風、暴風警報が解除されないうちから、バスやゆいレールの運行が再開されたこともあってか、仕事勤めの方々は続々出勤。ですが、学校が休みになった子は家に残ります。
さらに、警報解除で午後から学校となると、子供への連絡や通学中の安全確保はどうするのか。

一考の余地がありますね。