あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
四半期恒例の、アニオタと言うには程遠い「なかのひと」のアニメ語り。
2023年秋と年間まとめ、2024年冬を一気に。



2023年秋、まずは呪術廻戦ですね。夏の「懐玉・玉折」に続く渋谷事変。
高専側と偽夏油側の戦い、生々しいな。宿儺を受肉した虎杖の変化、恵と甚爾の対峙…そして死滅遊戯へ。
最後に乙骨が出て「0」とつながったね。
奥の109側も人いっぱい警備いっぱい
放送期間中に渋谷に行く機会があったことで、より深く見られたような。
あと、東堂の戦闘シーンのあれ何やwwww

進撃の巨人、やっと完結。
まさか1回でやっちまうとはな。

当初は視野の外だったのが「意外と面白いな」となった葬送のフリーレン。
“戦いのあと”の旅というのが新鮮だし、重いテーマかと思ったらギャグ挟むし。アウラとの戦闘は描写凝り過ぎてすごい。
あとフリーレンが若干おっさん臭いのと、公式SNSアカウントのクセが強いw

さて、2024年の年間振り返り。年間でそこそこ視聴できたのは
お兄ちゃんはおしまい!
艦これ1944
ゴールデンカムイ4期
鬼滅の刃刀鍛冶の里編
【推しの子】
呪術廻戦
うちの会社の小さい先輩の話
進撃の巨人
葬送のフリーレン

続編や別ストーリーが多いよなぁ。はまるはまらないはその時次第だし、肩肘張らずに気軽に。
あと視聴環境で言うと、どうした琉球放送。SPY×FAMILYを土曜日の朝って…まあお子様人気もある作品だからわからなくはないけど、その枠で2024年1月から東京リベンジャーズ。おいRBCの編成ちょっと待て、土曜の朝からヤンキー抗争物かw

2024年冬物(1〜3月期)、何があるかと眺めていたら…
♪ぽんぽぽぽんぽ…
ぽんのみち。尾道で麻雀ですか。初回からざわ…ざわ…させるパロディw
近代麻雀とかの麻雀漫画雑誌読み込んでる人なら元ネタいろいろわかりそうw
話数の表記(第○話)が「東○局」ってなってるのもよい。

道産子ギャルはなまらめんこい、どれだけ北海道ネタを仕込めるかな?(とりあえずセコマは確認)

あとバーンブレイバーン何だあれw
呪術廻戦の枠で次はこれと予告見たら、タイトルの風味やロゴ的に25年〜30年位前なら夕方かゴールデンタイムにやってそうな、それこそガオガイガーやマイトガインあたりの感じがして「これを深夜に?」というのが正直なところで関心度では圏外でしたが…クセが強過ぎw
F-35やE-8、JLTVとか軍事面でリアルにやってると思ったら何だあのロボットw
いくら勇者なロボット風味でもお子様があれ見たら引くわww


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/8714-3f535c70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック