あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
岡山まで行ったのですが、ここは“鉄分補給”といきたいところ。
新幹線に加えて在来線も多彩ですからね。新車の227系も登場してるし。



【ちょっと倉敷まで】
新幹線で到着後、駅で見るだけではもったいないと倉敷まで移動。
黄色い115系も見納めへ
その時間帯直近の倉敷方面列車は、写真の115系。

倉敷でひと息ついて
倉敷の天満屋は駅のすぐ横なのね
南口の駅ビル、8階建を2階建に減築とかすげぇな。

岡山に戻ろうとすると
倉敷駅で一時休み中の貨物列車
伯備線ホームの隣の線路で貨物列車がひと休み中。

EF64の1000番台を生で見るのは初めてかも
牽引機はEF64の1020号機。

この時岡山方面への列車で先に来たのは、山陽本線ではなく伯備線の列車。
黄色い115系、夕方ラッシュ、多くの高校生とともに揺られ岡山へ
伯備線から播州赤穂まで行くんかいな
中間車の先頭化改造車(クモハ115-1600番台)というのもレア。
しかも伯備線の列車だけど岡山を越えて播州赤穂まで行くという。

【いろいろ】
8600系しおかぜ
倉敷に行く前に見た特急しおかぜは8600系。
松山行って道後温泉に浸かるのもええな(てか四国自体未踏の地)

四国8000アンパンマンにもエンカウント
倉敷から戻ると、四国方面のホームには8000系アンパンマン編成。

スーパーいなば鳥取行き出発
特急スーパーいなば、鳥取へ出発。
…で、左奥のホーム、よく見ると

おい瑞風いるぞ
トワイライトエクスプレス瑞風がいたぞー

どこかのローカル線のように見えるけど岡山駅
どこかのローカル線みたいですが、岡山駅。
津山線と吉備線(桃太郎線)が発着する在来線の1番西側のホームと線路2本は非電化。ディーゼル成分やローカル成分も手軽に楽しめるね。

【岡電】
岡山は路面電車もあります。
岡電も乗ってみたけど来たのは旧型
乗ろうとした時は超低床車は来なかったけど、こういう電車に乗る経験もあり。
てか、ステップの段差結構あるな。途中に小さい足かけがあるのも納得。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/8674-8a68f488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック