あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
四半期恒例の、アニオタと言うには程遠い「なかのひと」のアニメ語り。
2022年4月期。




この期はですねぇ、これですわ。
阿波連さんははかれない3巻
「阿波連さんははかれない」
作者は地元沖縄の水あさとさん。登場人物の名字も「大城」「桃原」と沖縄系がぞろぞろ。阿波連の妹が「ねーねー」という言葉を使ってるのも沖縄感。
寡黙な阿波連さんの、距離の「はかれなさ」が笑いになり、時々とんでもないハイスペックぶりに驚かされ、それでいてライドウと心を通わせていて。
面白いです。

あと、「理系が恋に落ちたので証明してみた。」の2期。
2期のタイトル末尾の「r=1-sinθ」が「はーと」ってのも渋いw
2期は「普通とは何?」がテーマのように感じました。研究室メンバーの中で1番ノーマルポジションな奏を軸に「普通」を問う。そこに1期の沖縄学会編で登場した別の大学の男が絡んで…。
印象に残ったのは、学園祭の最中に拉致された奏の救出に行った雪村の行動。
奏に迫った男と半グレ?集団を前にプロジェクターを用意してプレゼンとか、プロレスの王座挑戦をパワポでやるスーパー・ササダンゴ・マシンかいなw
で、暴行されてもひるまない雪村の姿がですねぇ。作者の山本アリフレッドさんの艦これ2次創作漫画「意識の高いドM提督」に通じるものがありまして。

「普通」って、人によって尺度も様々ですよね。

そして何といっても「SPY×FAMILY」
任務のための“偽りの家族”が少しずつ噛み合うようになる展開、アーニャの顔芸、10月からの2期が楽しみで…
ってところで、沖縄の地上波に登場。琉球放送の木曜深夜(時計の上では金曜)、白い砂のアクアトープ以降続く深夜アニメ枠。五等分の花嫁の遅れ放送の次はこれ。まさか10月の2期を東京と同時期にやるつもりじゃないよな?

さて、7月期ですが、何が面白そうかがまだつかめてなくて。
ポプテピピック2期と艦これ新作が控える10月期までおとなしくするのもありかなと思ったら、BS11でアルドノア・ゼロ再放送と知りびっくりw


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/8544-2e27a4ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック