あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2020年・令和2年の沖縄の政界はビッグイベントがあります。
okinawa-kengikai202001.jpg
県議会の議員選挙です。

各政党・会派が候補者を決めていろいろ動いてますが、立候補で名乗りを上げた中に、ちょっとひっかかる人がいました。

与那嶺義雄

この名前でピンときた人、どの位いるのかな?
現在は西原町議ですが、「沖縄・琉球独立派」な人でもあるようです。

自己決定権の確立とそのために独立も辞さない姿勢の団体「命どぅ宝!琉球の自己決定権の会」の共同代表のひとりであると同時に、日本からの独立を画策する団体「琉球民族独立総合研究学会(通称独立学会)」の会員でもあります。独立学会のシンポジウムでも時折登場していることが、独立学会のサイトでも確認できます。

新聞ではページの下の方の小さな扱いでしたが、主張は
〇保守革新を越えたウチナーンチュの団結
〇自己決定権の行使により基地問題などを解決
〇玉城知事の県政に対しては是々非々のスタンス
ということです。独立という言葉は出ていませんが、自己決定権という言葉に要注意です。
また、自己決定権の会は設立時から選挙へ出馬する方針で動く団体ですが、県議選は初登場です。選挙区は地元の西原町が含まれる中頭郡区。

独立学会のサイトが2019年5月頃で止まっているなど、最近は独立派の動きが低調に見えます。独立学会の共同代表のうちひとりはカタルーニャへ、別の共同代表は京都大学にある琉球人骨の返還運動にかかりっきりのようです。
しかし国連関係の会合に沖縄代表ぶって参加するほか、自己決定権の会や独立学会とは別の独立派団体「琉球独立実践ネットワーク」の活動がみられます(琉球新報の投稿欄に講演会の告知が載ることがある)。

「仮に当選したときても、ひとりで何ができる?」という面もあります。
しかし、油断は禁物です。
オール沖縄勢力にとっても、中頭郡区で自身の側の候補が落選して与那嶺候補が当選、さらにオール沖縄と自公の議席数が拮抗したらどうなるか…。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
これって、以前の町議選の看板で一つだけ異様に写真がちっこかったあの人かな?
2020/02/13(木) 23:03 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
沖縄タイムスよりも琉球新報が暗に独立系の記事をここ数カ月書いているような流れを感じる。

県議会に一議席でも独立派が取ったら、沖縄独立論は床屋政談でも笑い話でも無くなる。

ただし、社民社大共産がどこまで独立に乗り気になるか。
彼らの方針が定まらぬ限り、新報であっても独立論を臭わす以上のことはできない。
2020/02/15(土) 01:17 | URL | #-[ 編集]
沖縄には思いきった候補も必要。
生産を一部途上国から日本に取り戻すため、工場を沖縄に建設。
防災のため、古い建造物を全部解体し、まだ使える空き家に住民移転、鉄道建設や緑地を増やした上で那覇市には100m近いホテル、オフィスビル、マンションを建てる。
健康、教育、エコの為テレビ放送をNHK含め最終ニュース終了後午前0時台で打ち切らせる(Eテレは全国一律につきそのまま)。民間放送の昼間もドキュメンタリ中心にする。

出て当選するかは疑問だけど。
2020/02/15(土) 07:57 | URL | からや #/eHZo/AY[ 編集]
これもそいつと大いに関係あると思いますが、西原高校前の交差点からオキコパン向けの上り坂を通って、モノレール首里駅方面へ抜けるルートの途中に、「琉球独立」がどうとかというキチガイじみた…、いやキチガイそのものの幟を見かけますね。

このキチガイ「候補」が“県議会ごっこ”の仲間入りするかどうかだけど…、

ビーチバレーの女子選手のお尻を追っかける異常性癖を満たすために沖縄のビーチバレー協会の「会長」を自称していたとみられる、今の“県議会ごっこ”の“議長役”である社民所属のエロザル妖怪の“マジキチ”のことを鑑みると、どうせそいつもすんなり仲間入りしてしまうのがオチだろうね。


ちなみに、前にも書いたかもしれませんが…、

くだんの「独立学会」連中はというと、普天間基地に不法侵入した容疑で逮捕歴のある共産党の工作員以下、左翼の工作員どもに「第一尚氏の子孫」を自称させ、先ほどの逮捕歴のある工作員の口から偽「アイヌ」であることがバラされた、北海道大からアイヌの遺骨を脅し取った「コタンの会」と“連帯”して、どこのだれとも知れない遺骨を京大から脅し取ろうと目下躍起になっております。
2020/02/15(土) 19:00 | URL | 名無しのピエロ 其之参 #-[ 編集]
「反政府自民党」や「反アベ」の材料として「沖縄独立論」を利用する連中と、本気の「沖縄独立論」とを見極め、それに言及していくことが必要だと思う。
2020/02/17(月) 09:33 | URL | #-[ 編集]
>町議選の看板
>西原高校→オキコパン
町議選のは見たことないのでわからないです。幟は確認してみたい。

>社民社大共産
関係がどうなのかはわかりませんね。与那嶺候補のスタンスからすると、オール沖縄の議席が1つ減る可能性もあるわけで。ただしオール沖縄側が取り込むことになったらどうなるか。

>思いきった候補
昨今の諸々を見ると、又吉イエスや“青森の秀吉”がまともな方に見えてくることも。

>材料・本気
そこは見ていきたいところですね。現状はどの独立派団体も本気寄りに見えます。
2020/02/25(火) 02:30 | URL | まさや@なかのひと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/8248-bd7b8f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック