あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2月になりましたが、1月のこの話は記録する必要があります。

1月の琉球新報
ryushin-izumizaki201805-01.jpg
年明け早々に「沖縄・琉球独立論」つながりな話が出ましたね。
キーワードは「カタルーニャ」。

【おしながき】
1◆前州首相インタビュー
2◆カタルーニャの連載
3◆記事に見える琉球独立派の影
4◆単純な対比はできない

前州首相インタビュー


1月5日。カタルーニャ州のカルラス・プチデモン前州首相のインタビューが1面トップに載りました。大きい見出しは、前州首相の発言から取ったと思われる「民意に耳傾けないのは謝り」。
カタルーニャの「スペインからの独立」の民意
沖縄の「辺野古新基地反対」の民意
民意を尊重しろというわけです。
ページをめくると、沖縄とカタルーニャの類似性、カタルーニャの歴史、自己決定権をめぐる「沖縄との連携」といった話です。

カタルーニャの連載


プチデモン前州首相のインタビューが載った翌日から、連載が始まりました。
タイトルは「民の思い背に 自己決定権の道標 カタルーニャと沖縄」。19日までの9回。
内容は、2017年にあったスペインからの独立を問う住民投票のあとのカタルーニャでの動きと現在の状況がメインです。
前州首相をはじめとする州政府幹部への訴追や、カタルーニャでの独立運動の現状、独立論やカタルーニャに対するスペイン国内でのヘイトスピーチなどです。

記事に見える琉球独立派の影


インタビューと連載を読むと、沖縄・琉球独立論を追っている人ならピンとくる名前が出てきます。

友知政樹

沖縄国際大学の教授です。記事では「研修でカタルーニャに滞在中」とあり、プチデモン前州首相とのインタビューの仲介もしています。
大学教授の肩書きで出ますが、友知教授は、沖縄の日本からの独立を目指す団体「琉球民族独立総合研究学会(通称、独立学会)」の共同代表のひとりです。

そうそう。インタビューと連載の担当記者は、新報の記事で「沖縄の自己決定権・琉球独立」といえば…という人でしたね。

単純な対比はできない


一連の企画の記事は、「民意の尊重を」「沖縄のことは沖縄が決める(自己決定権)」という考えが根底にあるのでしょう。
しかし、沖縄とカタルーニャは単純に対比できないと思いますね。
沖縄は基地の設置という安全保障・防衛(国防)政策のひとつの話。
カタルーニャは国家独立という話。
政策のレベルが違います。それを「民意を尊重しろ」の1点でくくるのは強引ではないでしょうか。
ましてや、基地問題の打開、新基地阻止で自己決定権の行使となると、独立論にもつながる可能性があります。しかし、今の沖縄で独立しようものなら、経済、生活、安全保障といろいろな面で自殺行為。

現状、沖縄で独立論はほとんど支持されていませんが、油断できないですね。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/02/03(月) 10:48 | | #[ 編集]
はいさーい

もはや
中二病レベルの話でしょうね()
2020/02/04(火) 13:47 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
まあ、東欧のあの辺とかみたいに歌や小説から煽って独立運動起こそうみたいな妄想を描いているんでしょうな。

が、フェイクは速攻でネットで指摘され、対応が横柄だと炎上につながる時代にそれが通用するかねぇ?
2020/02/04(火) 22:17 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
…とりあえず、自分の大学時代の同期が新年…、それも元旦からご迷惑をおかけしていますこと、代わりに深くお詫び申し上げます。

さて、読者のハイン様が、上記のコメントで「歌や小説から煽って」とのご指摘がありますが…、

当該煽り「記事」を書いているその同期の「記者」は、今では自称と大差ない中原中也気取りの「詩人」でありまして、この「記事」をいわゆる“ポエム”と見なすのならば、すでに現在進行形でそれが始まっている…と言っても過言ではないでしょう。
2020/02/05(水) 15:11 | URL | 名無しのピエロ 其之参 #-[ 編集]
中二病というか…ファンタジーとリアルの区別がついてない感じですよね。
非武装なんてのも。

歌や小説でなくとも、自己決定権や独立のために使えるものは利用するでしょう。

ピエロさんが謝ることではないですよ。
あの記者がピエロの可能性も…?
2020/02/09(日) 00:10 | URL | まさや@なかのひと #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/02/09(日) 09:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/8244-4fe325b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック