あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
那覇空港の国内線ビルと国際線ビルを一体化させる「際内連絡施設」。
okaintextension201901-01.jpg
国際線ビルの側でも、接続に向け工事が進んでます。

しかし、国際線側はここだけではありません。
okaintextension201901-02.jpg
国際線ビルの北側。CIQ(税関・入管・検疫)の関係者入口と航空コンテナ用トレーラー駐車場になっていたエリアが、衝立で囲まれ工事中。

okaintextension201901-03.jpg
こういうことです。
「国際線旅客ターミナル増改築工事」。


okaintextension201901-04.jpg
施工業者や赤土流出防止条例に絡む掲示など。
○本体は大成建設、國場組、仲本工業のJV
○RC造・一部S造4階建て
○増築部分約9,600㎡と改築約5,400㎡
○工期は2020年10月
○CIQ審査場エリアは2020年6月までに完成予定
出入国管理の能力も強化しないとね。とはいえ、8月の入札が不調に終わり、随意契約でこぎつけたとのこと。

okaintextension201901-05.jpg
増築部分がよくわかる、現地の掲示。ピンクのところが工事箇所。
ちなみにこれはCIQ関連機関の来客用駐車場の移転案内。

okaintextension201901-06.jpg
税関や入管の業務用入口があったあたり。

工事エリアの、以前の姿(2014年3月)
okaint201403-02.jpg
ボーディングブリッジと駐機スポット増設前ですが、だいたい感じはつかめるかな。

【おまけ】
okaintextension201901-07.jpg
国際線ビルのさらに北。
丘を切り崩して道路を作ってる。何じゃろな。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/8020-aa5db1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック