あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2019年3月の全面開業が決まった、那覇空港の国内線ビルと国際線ビルを一体化する「際内連絡施設」。
建物の外側の次は、中を見てみましょう。

okaconnectbuild201901-09.jpg
国内線ビル3階の接続部分。
工事用の壁に覆われている範囲、カウンターのところまで到達していません。

2階に移って
okaconnectbuild201901-10.jpg
北側の保安検査場入口。
搭乗口案内が「31-41」に変わってます。

okaconnectbuild201901-11.jpg
2015年に増築した部分へ入ります。

okaconnectbuild201901-12.jpg
ここ重要。
かつて保安検査場があった場所です。

okaconnectbuild201901-13.jpg
移設の案内、
つまり、ここから先は、新しい連絡施設へ入るわけですね。


okaconnectbuild201901-14.jpg
細くなった通路の先、シャッターの向こうで広くなりました。
ここが新しいビルか…。12月に一部供用の部分です。
店が入るであろう区画も見えます。
ちなみに、新ビルには空港型ビックカメラの店舗「エアビックカメラ」の出店が決まってます。

okaconnectbuild201901-15.jpg
その先にある、保安検査場入口。
国内線ビルの既存の搭乗口「A(JAL側)」や「B(ANA側)」とあまり変わらない規模に見えます。
いずれピーチもここからなのかな。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/8017-1bc2fa33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック