あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2018年年末のテレビの話題。そのひとつには、「水曜日のダウンタウン」(TBS)のリアリティーショーパロディ企画「モンスターハウス」の最終回も挙げられるでしょう。
パロディ元の番組「テラスハウス」のような世界観に、“モンスター”な安田大サーカスのクロちゃんを入れてみたらどうなるか、という企画。クロちゃんの多面性、特に二股発覚から1人を退出させる権限を得たあたり、本当にモンスターが出たと思いましたよ(その流れ故に台本があるのではとも指摘された程)。

そして最後は生放送告白が失敗し、クロちゃんはとしまえんの特設檻(番組曰く本物のモンスターハウス)で展示される事態に。

問題はこのあとですね。
「クロちゃんを許せる?許せない?」で視聴者投票をして、檻で展示する時間が約22時間と決定。さらに、このためにとしまえんをオールナイト開園。
番組終了時で0時目前。夜中のとしまえんに客が殺到、園の内外でトラブルが発生し企画は中断。番組、TBS、としまえんが謝罪する事態となりました。

番組を見てる側としては、2度も二股をかけ、婚約指輪を使い回し、さらに誰か1人を退出させる権限を得たあとの尊大な姿勢などなど、クロちゃんの屑っぷりを散々見せられただけに、「クロちゃんに何らかの罰ゲームを」と思ってしまいますよね。
とはいえ、“収監時間”を視聴者投票で決めるという方法は、かなり過激。
さらに、トラブルとなった夜中の公開。渋谷のハロウィン騒動みたく騒いだ人もいたとのこと。

番組サイドの意図はどこにあったか、知る術はないけど、これって、クロちゃんの言動とは別の「モンスター」を浮かび上がらせたのではないでしょうか。
義憤から面白半分まで、様々な感情や思考が混じった群衆心理。1人1人のそれは小さいけど、それが集積され巨大なモンスターになる。
そしてそのモンスターの芽は、誰にでもあるかもしれない、と。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
これ噂ですけど普通ならBPO案件になってもおかしくないレベル

ただ
作り手は『これ(黒川の拘束時間)決めたの視聴者だから』っていう逃げ道がある以上
BPO案件に持って行きづらいという事みたいです

あとはSNSによる『ネタの消費化』です
端的に言うと撮り鉄と同じ思考力

普段、誰にも構ってもらえないイタい連中なんでしょ()
2019/01/05(土) 19:51 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
>義憤から面白半分まで、様々な感情や思考が混じった群衆心理。1人1人のそれは小さいけど、それが集積され巨大なモンスターになる。…

そんな、「群集心理」が「モンスター」と化した沖縄の事例、といえば…、

1970年12月20日に起きたコザ“暴動”(パヨクは事件、騒動と呼ぶ)がありますね。


ちなみにこの“暴動”、パヨクは沖縄の怒りが爆発したとか喧伝してやがるけど、実際のところは…、

その日の夜発生したとされる人身事故で、加害者側とされる米兵と県民女性との仲睦まじい姿に、その日の“集会”帰りにコザの飲み屋に繰り出していたパヨクどもが嫉妬したことから発生した、いわゆるただの同時多発テロ…というのが真相というお話。


まぁ、こっちの「群集心理」の「モンスター」化は…、

この沖縄を蝕み続けている本物の「モンスター」の仕業…という違いはありますがね(笑)。
2019/01/06(日) 19:34 | URL | 名無しのピエロ 其之参 #-[ 編集]
>加害者側とされる米兵と県民女性との仲睦まじい姿に、その日の“集会”帰りにコザの飲み屋に繰り出していたパヨクどもが嫉妬したことから発生した

おいおい、十年ちょいくらい前にオブイェクトのJSF氏の界隈でも似たような事案が無かったか。
非モテ革命なんたらという組織が過激化してコミケでテロを企んだとか何とか…

普段からネット右翼は童貞拗らせてるから云々って言う連中がリアルでやる事が結局コレだものな。
2019/01/06(日) 21:28 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
ロケ地周辺への影響だけでなく、人道面からもクレームが来そうなんですが、おっしゃる通り「拘束時間は視聴者が決める」という構図がありますからね。

コザの件、きっかけとなった事故の少し後に現場を通りかかった軍人男性と地元女性を煽った件ですよね。
嫉妬というか、きっかけの事故→2人組を煽る→第2の事故…という複合要因のひとつ。男女2人組を煽った件は最近まで聞かなかったなぁ。

非モテの騒動あったなあ(思い出せない)。
2019/01/12(土) 17:21 | URL | まさや@なかのひと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/8014-9d31d3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック