あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
暴行の現場に止めに入ったレスラー。
素人考えならプロレス技を使って取り押さえると思うけど、そのような行動をせず、小指を骨折しながらも抑制的に対応した行動が評価されてます。

そりゃあね、さっさと制圧できればいいけど、プロのレスラーが素人相手にプロレス技をやるのは危険。へたすれば相手(現行犯)が死ぬかもしれない。
あれは技を受ける側も鍛練をしているからできること。アメリカのプロレス団体WWEも、番組内のCMで「絶対にマネしないで」と注意喚起してる程。

Please Do not Try This at Home.

あと、相手が凶器を持っていたら、レスラーといえども命の保障はないわけで、やはりスポーツの技と護身術は違うな、と。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7972-4b9c9c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック