あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
10月の関西遠征。飛行機移動はピーチを使ったんですが、ピーチに乗るということは、那覇空港のLCCターミナルを使います。
2013年にも使ったんですが、とりあえず現状を記録。

okalcct201810-01.jpg
連絡バスを降りて、屋内に入る。
レンタカーとエアバスの広告は健在。

okalcct201810-02.jpg
ターミナルを使うのは、2013年と同じくピーチとバニラエア。那覇に就航してるLCCは増えてますが、ほとんどが外国エアラインで国際線ターミナルを使ってます(ジェットスター・ジャパンは国内線ターミナル)。

2013年と違うのは
okalcct201810-04.jpg
LCCターミナルも国際線に対応できるようになりました。
写真は国際線保安検査場入口。隣の進入禁止マークは到着客の出口。

okalcct201810-03.jpg
売店。

okalcct201810-05.jpg
国内線の保安検査場入口。
「検査場の向こうの待合室、そばあります」の看板つき。

国内線の待合室。
okalcct201810-06.jpg
パイプ椅子も使ってるって、こりゃ相当ローコストしてるな。
成田や関空のLCCターミナルでも見ないぞ。

帰りに撮った、預かり手荷物の返却場。
okalcct201810-07.jpg
2013年と変わらず、職員が手作業で運び出し。
成田や関空でもコンベア使ってるから、相当ローコストしてるのがわかります。

ただ、このLCCターミナルも…
現在建設中の、国際線ビルと国内線ビルをつなぐ新設ビル(際内連結ターミナル施設)に移転するという話があります。
okaconnectbuild201810-02.jpg
貨物ターミナルに間借りしている今のLCCターミナルも、見納めとなる可能性。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7956-54271cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック