あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
関西遠征の、鉄道模型買い出しから。

kiha58-01.jpg
ついに登場、キハ58系。
1992年にTOMIXがHGリニューアルして以降、「いずれはキハ58」と考えながらも、発売と資金の余裕のタイミングがなかなか合わず。
その間にKATOがリニューアルというまさかの展開。しかしこちらも各所であっという間に売り切れ。
導入はまだまだ先のことになるかと思っていたら…
大阪日本橋の某中古屋でKATO背単品の新品同然を発見。
今回はキハ58とキハ28の2両という、シンプルな編成でget。

後付け部品をつけて
kiha58-02.jpg
これですよ~。

今振り返ると、国鉄物のディーゼルエンジンは性能が残念なシロモノという評価ですが、多くの人々の足となり記憶に残るクルマですからね。

さて、JR無線アンテナをつけるか。そこから考えよう。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
キハ58

電化区間で生活していると
あまり手を出さない車両ですね

首都圏では
常磐線だと“奥久慈&ときわ(併結列車)”
磐越西線経由の“いいで”
陸羽西線経由の“出羽”
全区間電化しているのに“おが(季節便)”

総武本線のDCは写真のみで実体験なしです
(165と153の急行現物は現認済)
2018/11/03(土) 10:59 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
「キハ58系といえば」って、地域や世代によってすごく変わりそうですね。
自分が「キハ58の急行」をちゃんと認識したのはJRに変わって以降ですから、

よねしろ
かすが
たかやま
丹後
砂丘
よしの川
えびの

あたりが印象に残ってるんですよね。
2018/11/11(日) 00:30 | URL | まさや@なかのひと #-[ 編集]
はいさーい

国鉄監修時刻表から

白兎・大社・丹波・ちどり・さんべ・のりくら
きのくに・志摩・くまの・平安・赤倉・しらゆき・白馬

まだ探せば出てきますけどね

中央西線電化後
『特急しなの』はEC化したのに赤倉は80年代まで気動車で存置という
2018/11/11(日) 23:30 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7951-7a815ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック