あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
いつもの知事選なら、投開票日から任期満了まで一定の期間があるんだけど、今は不在(死去に伴う)なので、もう就任。
今日10月4日で「玉城デニー知事」誕生です。

さて、就任後の記者会見でも「辺野古新基地は阻止」と言ってました。
とはいえ、合法な阻止手段は、知事の手元にはほぼ残っていません。最後の手段とされる「埋め立て承認の撤回」は、翁長知事が急逝直前に踏み切りました(行政手続き上は正式な撤回は没後)。
なので、手元のカードは、ないに等しい状態。

撤回への手続き着手直後の急逝もあって、辺野古の代替施設(新基地)の工事も中断状態となってますが、いずれ工事は再開され、撤回の無効をめぐり法廷で県と政府が争うことになるでしょう。そして、その裁判で県側が勝つかというと、正直厳しい。

最高裁で県の敗訴確定・撤回は無効となれば、残る手段は何か。
県への申請・許認可が必要な細々とした作業での遅滞戦術?
とはいえ遅滞戦術には限界もあります。行政レベルでは、もはや打つ手なしとなる可能性。

そうなれば、落としどころを探る交渉も必要になるでしょう。
しかし、基地反対派・オール沖縄を中心とした支持者は、落としどころを探ることすら拒む可能性が大きい。県や玉城知事が内心それを考えていたとしても、とても言える状況ではないし、それが表面化しようものなら、玉城知事は基地反対派から袋叩きにされてしまうでしょう。

海外の有識者に“チクって”反対ムードを作ろうにも、効果は不透明。
オスプレイ配備の頃に基地反対派が提起したとされる「基地への電気や水道の供給停止」も、実施できるかは正直わからん。

オール沖縄勢力や支持者は、勝った勝ったと喜んでる場合ではないような。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
そげな事、連中の”落としどころ”なんて、自分達が負けたから不当裁判だ沖縄は差別されてると、法理の基礎も無視して大声で喚きたてる事に決まってますがな。

交渉なんてはなっから考慮してない。
裁判もあくまでも時間稼ぎのための口実に過ぎない。
過激派とは本来的にそういうもんです。
2018/10/05(金) 19:59 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
沖縄のメディアにすら「最後の切り札」って言われてたくらいですしね
承認撤回のあたりで県庁に乗り込んでる人達がいたが
あれが常態化する可能性ありますね
まぁ裁判に勝てば杞憂になるけども
2018/10/06(土) 04:35 | URL | やっほい #-[ 編集]
はいさーい

ハイン殿・やっほい殿
区別と差別の分別つけられないのが連中であり
また言葉遊び・すり替えするのも連中の常套手段であります()

>>「基地への電気や水道の供給停止」
これは沖縄電力という一応私企業のすることに公権力介入すれば
それこそパヨが騒ぎ立てる“権力の不当介入”そのものでしょ!?

水道は公営事業だけに本当にやりかねないという事は想定出来たりして()
2018/10/06(土) 12:30 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
“撤回”が最高裁で県敗訴となれば、デニー知事の最近の言動を要約すれば「世界中にチクる・嘆く」戦略のようにもとれます。
問題は、その戦略の実効性が0に近いのと、支持者の中の極端な人や勢力が厄介なことをやらないか、という点。
2018/10/15(月) 22:31 | URL | まさや@なかのひと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7921-1568cd91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック