あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2018年の日本。大規模災害が続き過ぎです。
関西と四国が「非常に強い台風」に上陸されて1週間もしないうちに、北海道で震度7。お見舞い申し上げます。
緊急ニュースを見ていて、震源周辺の胆振東部(厚真や鵡川など)の震度情報が来ないので「これは7あるな」と思ったら案の定。阪神淡路の時も神戸の震度が明らかになるのは遅かったし。

大規模な土砂崩れなどで死者が出てますが(書いてる時点で41人)、これが冬だとどうなったか。死者がもっと増えていたかもしれません。
今回の地震の震源付近には、北海道最大の火力発電所があり、地震で発電所や送電系統がストップ。北海道全域で停電ですからね。この時期でもまだ暑いとか医療関係など影響が大きいのに、冬の北海道で完全停電となったら…南方の人には想像もつかない。

復旧しつつあるものの、未だに綱渡りな日々。
そしてそのインパクトに隠れてしまった、未だに台風の影響で停電地域が残る関西と、復興へ道半ばな西日本豪雨の被災地。

できる限り、目を離さないようにしたい。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7896-8f3fdf8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック