あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
陸は小さな混成団から増員して旅団に。
空は戦闘機部隊を1個追加。
与那国島に監視部隊。
沖縄の自衛隊は、近年その規模が次第に大きくなってます。

沖縄では、規模が大きくなる背景である中国の活動が知られる一方、従来の基地反対運動なスタンスから自衛隊の配備に反対する声もあります。

そんな沖縄での自衛隊配備について、理解を助ける話です。

  1. Twitterで見つけた、よい指摘
  2. 中国の「第1列島線」「第2列島線」「A2/AD」
  3. 水陸機動団は確かに使えるが
  4. 日本版A2/AD
  5. 【まとめ】戦闘をためらわせることが重要

Twitterで見つけた、よい指摘


興味深いツイートがありました。
軍事分野を得意とする「だよもん」さんと「因幡のよっちゃん」さんです。









逆転の発想ですね。
相手に武力行使をためらわせ、その選択をできないようにするのは、国防(防衛)で重要なことです。

中国の「第1列島線」「第2列島線」「A2/AD」


中国は戦力の展開や対アメリカの防衛ラインとして「第1列島線」「第2列島線」を設定、そこに他国の軍を接近させない「A2/AD(接近阻止・領域拒否)」の
戦略をとっています。
第1列島線は九州から沖縄、台湾、フィリピンの南シナ海側、ボルネオ島。
第2列島線は伊豆諸島から小笠原、グアム、パプアニューギニア。
その目的を達成するために、中国は海軍や空軍の戦力の向上に取り組み、アメリカの空母部隊の展開を阻もうと、移動物体の攻撃が難しい弾道ミサイルで艦船を狙う「対艦弾道ミサイル」の開発に取り組んでいるとの情報もあります。
それと、沖縄が第1列島線に含まれています。近年沖縄周辺で中国軍の動きが活発な背景のひとつとも考えられます。

だが、中国の動きには注意が必要です。
沖縄県の一部である尖閣諸島を自国の領土と主張し行動するほか、政府・中国共産党の公式な主張こそ確認されていませんが、中国国内には沖縄を日本から切り離す、あるいは沖縄を中国に組み込むような主張もみられます。
中国にとって、沖縄が日本でなくなることは、沖縄から米軍がいなくなる可能性が高くなり、第1列島線の効力を上げる「おいしい」展開ですからね。

水陸機動団は確かに使えるが


沖縄が日本ではなくなる。
そんな展開は、沖縄に住む身としてお断り。
そこで沖縄をいかに防衛するか、が重要になってます。

水陸機動団は確かに使えるアイテムです。「侵攻しても反撃される」と思わせる効能もあります。
しかし、この部隊を投入する時は、島は戦場になっている可能性が高いでしょう。沖縄戦でついたイメージを払拭するのは困難です。

日本版A2/AD


そこで、沖縄の島に上陸する前に能力を奪い、その意思を断念させるための「日本版A2/AD」というのが、だよもんさんや因幡のよっちゃんさんが指摘する、近年の沖縄における自衛隊の配備・展開なんですね。
駐屯地の建設が進む宮古島、最近市長が配備容認を表明した石垣島には、いずれも対艦ミサイルや対空ミサイルを配備するとされてます。
nahariku2017-12ssm-02.jpg
(写真は陸上自衛隊の地対艦ミサイル、12式地対艦誘導弾)

地対艦ミサイルは宮古島や石垣島のほか、奄美大島に新設される部隊に配備される計画です。沖縄本島へ配備するプランもあるようです。

【まとめ】戦闘をためらわせることが重要


軍(軍隊)は、戦闘をすることが目的と断定するのは、あまりにも単純化した危うい考え方です。
沖縄を再び戦場としないためにも、能力と存在を見せることで、相手に軍事攻撃・戦争という手段をためらわせる、使わせないことが重要です。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
…いやはや。本日もまた、例の北海道の妖怪ジジィをはじめするパヨクどもが大・発・狂しそうな話題でw

宮古島で自衛隊といえば、屋良ナントカって初代沖縄パヨク「県知事」wによる、下地島空港を自衛隊に使わせないという「覚書」があるが、今後どうなっていくのやら。
2018/08/04(土) 18:31 | URL | 名無しのピエロ 其之参 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/08/07(火) 11:44 | | #[ 編集]
発狂しそうな面々はほっときましょう。

>屋良覚書
下地島空港の開発計画が始動するとはいえ、自衛隊が使うとしたら、インフラの構築をどうするか。
覚書を廃棄または軍用OKに改定しても、そこから先が大変かも。常駐ではなく一時的な展開なら…能力あるかな?

>秘密コメ
もっと広い視野で見る必要はあるでしょうね。
そして、やるべきことがいろいろ。
例えば、少子化が進み自衛官の確保が難しくなる中で、必要な戦力や装備をどう整え運用するかとか。
2018/08/11(土) 22:54 | URL | まさや@なかのひと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7858-ba391abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック