あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
台風が接近すると「休み」になるもののひとつ、学校。
しかし、その目安は何か。

暴風警報が出たら?
暴風域に入ったら?
バスや電車が止まったら?

その時の状況にもよるでしょうか。
沖縄だと「暴風警報が出たら休校」が一般的かな。

さて、7月冒頭に早速本島に接近した台風7号。
日曜日(1日)の夕方に出た暴風警報は、翌朝も継続。当然休みとなるのですが、暴風警報は午前中の10時31分に解除。
午前中に解除したら、午後だけ学校に行くのか。
実は、対応は学校によってまちまちなんですね。同じ市町村の学校であっても分かれる程。

小学生や中学生は
「休みじゃないのかよ」「面倒くせー」「この台風使えねぇな」
と、いろいろ愚痴も出るところでしょう。
しかし、別の問題もあります。

それは、親。
今回の台風、暴風警報が解除されないうちから、バスやゆいレールの運行が再開されたこともあってか、仕事勤めの方々は続々出勤。ですが、学校が休みになった子は家に残ります。
さらに、警報解除で午後から学校となると、子供への連絡や通学中の安全確保はどうするのか。

一考の余地がありますね。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
ちなみに、自分はというと…、

おとといは仕事だったので、台風の中行きましたよ。


なお、同僚の中にはお子さんが台風の中登校したという話を聞きましたが、学校にだれもいなかったので台風の中お家に帰ったとのこと。
2018/07/04(水) 19:42 | URL | 名無しのピエロ 其之参 #-[ 編集]
登校したけど誰もいなかったので帰る…いろいろ危険な感じが。
在宅ワークができるなら、台風接近・暴風警報時はそのようにしてもいいのかもね。
2018/07/12(木) 10:27 | URL | まさや@なかのひと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7821-0ce5f275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック