あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
これはすごい。
沖縄の名刀のひとつ「千代金丸」が、刀の擬人化ゲーム「刀剣乱舞」に登場。


沖縄関係のものが、このようなゲームに登場というのはいいですね。
(艦これでは沖縄関係な名前の海防艦「大東」が登場したばかり)
声優も沖縄出身の新垣樽助で文句なし。
(ゲーム内でへし切長谷部、長曽根虎徹の実績あり)

さて、この千代金丸を保管している那覇市歴史博物館。
展示期間が6月27日まで。
実装発表が6月28日。

うわめっちゃタイミング悪い。
ところが…


素早いんですがw


関連記事
コメント
この記事へのコメント
これはこれは…

いつぞやの誰かさんが顔を真っ赤にして怒り狂いそうなネタだこと。
2018/07/02(月) 19:13 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
7月30日までに変わっています。
これは7/8の日を挟みたいことの他にこのゲームのマニアの集客を見込みたい意図もありますね。
2018/07/04(水) 13:38 | URL | からや #n7XipGfs[ 編集]
千代金丸(ちよがねまる)が、まさかの仲間入りですか。

あとは、治金丸(ちがねまる)と北谷菜切(ちゃたんなきり)が仲間入りすれば完ペキですね~。
2018/07/04(水) 19:38 | URL | 名無しのピエロ 其之参 #-[ 編集]
>あとは、治金丸(ちがねまる)と北谷菜切(ちゃたんなきり)が仲間入りすれば完ペキですね~。


だが、千代金丸はストーリー性が段違いだからなぁ。
主を介錯するのを拒んで鈍刀になった為捨てられたって、そりゃ女の子は放っておかんでしょ。
2018/07/04(水) 22:55 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
先日、治金丸(ちがねまる)と北谷菜切(ちゃたんなきり)が仲間入りすれば…と書きましたが、地元沖縄の出版社から出た『琉球歴女の琉球戦国キャラクター図鑑』なる本の中で、一足先に“仲間入り”…、もとい擬人化されてました。


いつもならここで、その本についてのリンク先を紹介するところですが…、

本の内容のメインが、市町村合併で職と影響力を失うことを恐れた教育長が、天下り先を確保するために始めた、世界文化遺産でもある沖縄の伝統芸能の名を穢すミュージカル“もどき”ですらないとある“学会”の“マスゲーム”のステマ目的、

出版社の「代表」が、NHKの「視点・論点」という番組で、公共の電波を使って早朝から妄想を垂れ流したこともある筋金入りのパヨク…、

といった理由で、リンク先を貼るのはやめましたのでご了承下さいw
2018/07/08(日) 20:05 | URL | 名無しのピエロ 其之参 #-[ 編集]
北谷葉切までいくかな…
ストーリー性ならやっぱり千代金丸でしょうね。

>いつぞやの誰かさん
いましたねぇそういえば。
でも、あの人のスタンスなら、とうらぶ自体をボロクソに叩いて全国の審神者から総スカンくらう展開が見えます。

>30日まで
そういえばパレットくもじのエレベーターのボタンに「歴史博物館はここ」な矢印がついてたw

>琉球戦国キャラクター図鑑
あらまあ…。
2018/07/10(火) 00:35 | URL | まさや@なかのひと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7819-eabba94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック