あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
わかる人は当然でも、知らない人は知らない。どのジャンルでもあります。

さて、最近、道路上で陸上自衛隊の16式機動戦闘車を見た人が「戦車を示した見た」とツイートしたら、「それは機動戦闘車」と指摘リプが複数来るという出来事があったとか。

詳しくない人にとって、軍関係の乗り物は
「陸はみんな戦車」
「海はみんな戦艦」
「空はみんな戦闘機」
な認識であってもおかしくないです。
さすがに「戦艦」は兵器ジャンルとしての引退から年月が経ち、「軍艦」という代替ワードがあるので、使われる機会はぐっと減りました。でも、それ以外は聞きますねぇ。

さて、16式機動戦闘車。
あれ、見た目は「足まわりがタイヤな戦車」ですもの。口径の大きな砲を搭載していない装甲車ならともかく、あのビジュアルなら戦車と誤認してもおかしくないです。
教育部隊に続いて8師団と第14旅団に配備され、今後各地の部隊に導入され見る機会が増えるだけに、「戦車」の目撃話も同様に増えるはず。

いきなり間違いや認識を正そうとすると、マウンティングになりやしないか。
コミュニケーションの流れから説明にもっていくのが、理解を広める上でもいい方法じゃないかな。
軍事に限らず、どのジャンルでも。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
テレビでは最近区別が付く様になってはいますね
昔のサミットでは警護の装甲車を戦車と呼んでいたのがロンドン五輪辺りでは装甲車と区別していた
故エバタンが旧ソ連のクーデターで本当に戦車なのか何度も確認したとか(戦車と装甲車で首都での所属が違う)
イタリアは装輪戦車だが自衛隊は財務省対策で戦車枠外でないと10式が更に減らされるから思わず反論するのも理解できる

なろうの仮想、歴史でも感想で歴史改変を無視して史実と違うと攻撃して消えるのが多いのが悲しい
2018/05/27(日) 22:24 | URL | 愛知の名無し #-[ 編集]
報道では区別がつくようになっても、一般市民はどうか。
実用種別としては引退した戦艦も、言葉自体は某アニメ(宇宙に行く)や某ゲーム(擬人化物×2タイトル)で聞きますからね。

2018/06/03(日) 09:30 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/06/04(月) 08:01 | | #[ 編集]
架空戦記ですから何でもありということでw
2018/06/05(火) 16:52 | URL | まさや@中の人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7774-83cc4022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック