あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
臨港道路浦添線の埋め立て部分。
urasoenishi201804-01.jpg
そこから先は、リーフ(礁湖、イノー)が広がっています。

イノーには下りることができます。
urasoenishi201804-02.jpg
護岸の所々にある階段を使います。護岸と階段の汚れからわかるように、撮影地点は満潮時は海の中。

urasoenishi201804-03.jpg
西洲の方を見ると、こんな感じ。

urasoenishi201804-04.jpg
排水溝の口もいくつかあり、一部の大きい口には転落防止の柵がついてます。

【注意】
urasoenishi201804-05.jpg
イノーや護岸との境目の砂地には、漂着したのか、ガラス瓶の破片もあります。底が厚いサンダルであっても要注意。歩く時は靴がおすすめ。


urasoenishi201804-06.jpg
リーフ上から見る、サンエーの新施設。

urasoenishi201804-07.jpg
撮影時は夕方だったんですが、うまい具合に夕日ではない感じで撮れました。

urasoenishi201804-08.jpg
夕日だと、こんな感じ。

urasoenishi201804-09.jpg
カーミージー橋の上から見る、東シナ海側のイノー。

urasoenishi201804-10.jpg
カーミージー橋の北側には、橋を海側から見られるポイントもあります。

urasoenishi201804-11.jpg
カーミージー橋の陸側の海岸。こちらは米軍基地に面してるから、入れないはず。橋の下にフェンスがあった。

urasoenishi201804-12.jpg
イノーを見に下りた人の姿が。

この海岸のリーフ(イノー)の一部も、埋め立ての計画があります。以前の構想よりは縮小されたとはいえ、もったいない感じもします。
見ておく、記録するなら今のうち。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
2018/04/10(火) 03:48 | URL | やっほい #-[ 編集]
>火野正平が泳いでたとこだ…

これで、持ち歌の「海」を歌ってくれてたら文句なし(笑)!


…ごめんなさい。

必殺シリーズネタなど、だれもわからないだろうな~…。
2018/04/10(火) 16:52 | URL | 名無しのピエロ 其之参 #-[ 編集]
火野正平が泳いだのは、そのイノーの北端にあるカーミージーあたりですね。

>持ち歌の「海」
こりゃまたマニアックなw(知らんかった)
2018/04/18(水) 22:46 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7718-434f1365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック