あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
3月に開通した、浦添西海岸の新道路「臨港道路浦添線」と「浦添北道路」。
このうち「臨港道路浦添線」の方を歩いてみたわけですが、前回の前半は陸上部分。後半は橋です。

rinkouurasoe201804-10.jpg
道路が勾配になっていきます。橋です。

rinkouurasoe201804-11.jpg
橋の名前は「カーミージー橋(亀瀬橋)」。名前の由来は、この橋の北端付近にある、亀の形をした岩場の岬「カーミージー(空寿岬)」。

rinkouurasoe201804-12.jpg
当初この道路はすべて埋め立てで作り、さらに海側も埋め立てて港や人工ビーチなどに造成する計画でした。しかし、那覇周辺で貴重な自然海岸とリーフということから、計画を一部修正。道路の一部区画を橋に変更し、海岸やリーフの保全を図ったとのことです。

rinkouurasoe201804-13.jpg
米軍基地内の住宅が見えます。橋の向こうにはそのままの海岸があります。

rinkouurasoe201804-14.jpg
橋の中央部分の歩道には「橋梁中央地点」の目印。ほかにも「○○○m」の表示があります。


rinkouurasoe201804-15.jpg
手前に見えるのは、米軍基地内のアンテナ。ラジオの送信所みたいな、細い塔をワイヤーで支えるタイプ。
奥には沖縄電力牧港火力発電所の煙突が2つ。このうち1本、太い筒を複数組み合わせた複合煙突は、古い発電設備(石油火力の5~8号機、2014年廃止)の撤去に伴い解体中です(沖電公式サイトのPDF)。夕方日没寸前と位置関係で見えにくいですが、タワークレーンを真横につけて解体しています。
ちなみに、撤去する発電機の分は、中城村の吉の浦発電所(LNG火力、2012年運転開始)で賄ってます。

rinkouurasoe201804-16.jpg
臨港道路浦添線の終点が見えてきました。

rinkouurasoe201804-17.jpg
ここから先の「浦添北道路」は自動車専用道路。標識も緑に。歩行者はもちろん、排気量125cc以下のバイクも入れません。

rinkouurasoe201804-18.jpg
臨港道路は2車線でしたが、浦添北道路は1車線。運転の際は車線の位置どりに注意を。

rinkouurasoe201804-19.jpg
この地点は交差点になっており、港川や城間への抜け道も開通してます。ただし片側1車線の暫定状態で、工事続行中。運転の際は注意してね。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7717-5e652821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック