あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2018年春の改編でかなりの数の番組が姿を消したフジテレビで、とんねるずの「みなさん」と並んで象徴的な存在となっためちゃイケ。
TBSのオールスター感謝祭と被った最終回。番組自体についてはあちこちで語られてるはずなので、違う視点から。

まさか最終回で「井上京子と紫雷イオのタッグ」が実現するとは
(だからこのネタもテレビ系ではなくプロレス系カテゴリー)

番組終了発表後から「終活」とばかりに様々な企画を復活させためちゃイケ。その企画の中には「めちゃ日本女子プロレス」もありました。
復活した極楽とんぼの「極楽同盟」の対戦相手として登場したのが、井上選手とイオ選手だったんですよ。
井上京子は全女時代から活躍するベテラン、紫雷イオは現代の女子プロレスのトップファイターのひとり。しかし、2人は所属団体が違います(井上はディアナ、イオはスターダム)。普段は見られない組み合わせ。お笑い芸人相手とはいえ、このタッグが地上波のゴールデンタイム(プライムタイム)で見られるというのは、すごい贅沢です。
以前書いたプロレスとプリキュアが結びついたネタでも触れましたが、地上波で女子プロレスを見られる機会は滅多にないのですから。

試合の方は、まあ、極楽は長いことやってなかったし、というのもあるけど、イオのラ・ケブラーダも見られて満足。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7708-eedc8b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック