あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
保守側が割れたことで、“オール沖縄”側にとってはチャンスな構図だった石垣市長選ですが、蓋を開けると

【選管最終】
中山義隆 13,822
宮良操 9,526
砂川利勝 4,872
(投票率73.55% 投票総数28,421 無効201)

現職3選。それも、4,296とそこそこな差をつけて。
自民党や公明党ががっつりてこ入れしたんでしょうな。

ここで票数を確認。

まずは前回2014年と比較
中山義隆 15,903
大浜長照 11,881
この時は仲井真知事時代で“オール沖縄”は黎明期、大浜陣営は従来の革新政党中心の構図。ところが、宮良陣営は大浜陣営よりも得票が少ない。
支持基盤が割れた中山陣営の票の減り方と比較しても
(中山)
15,903→13,822 -2,081
(大浜→宮良)
11,881→9,526 -2,355
減り幅が中山票より大きい。票差も4,022から4,296と拡大。
保守側が割れた割には、意外だな、と。

次は「中山vs(宮良+砂川)」で比較。
中山 13,822
宮+砂 14,398
現職不満票がそれだけあるかな、という目安程度?
政策的に宮良+砂川はあり得ないからな。

〆は「(中山+砂川)vs宮良」
陸上自衛隊の配備に対するスタンスからの比較ですね。
(中山=事実上容認、砂川=容認だが現計画は反対、宮良=配備自体反対)
中+砂 18,694
宮良 9,526
配備容認側がほぼダブルスコアじゃないですか。
ただ、これはあくまで単純計算。駐屯地予定地の自治会は反対決議をしており、現在も生きてるので、防衛省は説明や情報提供を特にしっかりとやる必要があるといえるでしょう。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/03/14(水) 22:15 | | #[ 編集]
予定地の市有地売却には議会を通さないといけなくて
議会は野党が一人多いから(与野党同数だが議長になったため)
砂川さん派の協力は必須だろうけど
こういう市議が選対本部長やってるくらいだし反対するだろうか?
https://twitter.com/4minosoko
この記事見ると元々与党サイドが多かったが
http://www.y-mainichi.co.jp/news/32921/
こうなっているので砂川さんサイドが何人かいると思われる
http://www.y-mainichi.co.jp/news/33148/
9月に議会選挙があるから情勢が変わるかもしれないが
2018/03/16(金) 02:28 | URL | やっほい #-[ 編集]
>秘密コメ
本当にそうなら、おそらくそれが現職不満票になったのかと。

>市議会
21日のタイムスに「市有地売却の議会への提案という意味で、議会前に判断」と出てましたな。
2018/03/21(水) 23:21 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7682-61367277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック