あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
30分の枠内で「本編15分+再放送15分」
本編と再放送で声優変更
声優のアドリブやそれに伴う作画変更の許容
…など、元の作品の“クソ”っぷりにアニメでさらに拍車をかけてる、2018年1月期のアニメの中で、勢いトップクラスの「ポプテピピック」。

3月4日未明放送内の再放送分で、衝撃の事態が発生しました。

再放送なので、アメリカが舞台のサクセスストーリーっぽい話はわかってました。しかし、冒頭の画面の下に

「翻訳 新垣正弘」

フーチバー親方wwwww

ポプテピピックとしての主役、ポプ子とピピ美以外の台詞がすべてウチナーグチになってました。ナレーションも。
風景はニューヨークなのに、言葉はウチナーグチ。
このストーリーでの主役の少年、のちにニューヨークの市長になり、演説でポプ子とピピ美に感謝するというものですが、物語の主役の声優は誰なのか。

少年期:下地紫野
市長(回想ナレーション):新垣樽助

あきさみよーwwwwwでーじなとーんwwwww

さらに言うとね、ポプテピピックのアニメの制作陣もね
シリーズ構成や監督をやってる青木純(制作会社スペースネコカンパニーの創設者)も沖縄出身。
作画パートメインの青木悠(SAO2やGATEで実績)も沖縄出身。

これまで、沖縄が描かれたアニメ作品はいろいろありました。
しかし、地元主導の「はいたい七葉」を除くと、ウチナーグチは使わないか、使ったとしても滅茶苦茶なもの(BLOOD+)でした。
ところが、“クソアニメ(賞賛の意味でそういわれる)”でのウチナーグチは、いっぺー、ちびらーさん。チェリーパイをサーターアンダギーと訳したのはギャグとは思うがw
監督、作画、監修(翻訳)、声優。沖縄の力が、クソアニメに集結し、完成度の高いウチナーグチを日本のアニメに刻み込みました。


【おまけ】
この再放送パート。ポプ子役は斉藤壮馬、ピピ美役は石川界人。つまり…

ポプ子=鶴丸国永、鯰尾藤四郎
ピピ美=歌仙兼定
市長=へし切長谷部、長曽祢虎徹

刀剣乱舞もww(7話では三日月宗近役の鳥海浩輔もピピ美役)
声優起用でアイマス関係が多いと度々ネタにされるけど、刀の方もなかなかの…つて、キャラ多いからな。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
これは沖縄でも放送されてほしい。朝日の深夜辺で。
2018/03/04(日) 16:56 | URL | からや #/eHZo/AY[ 編集]
これたけ人気になると、相場もいかほどか。
てか、沖縄でこれ見たい層はBS11かAbemaでフォローできてるから地上波は…という判断もありそう。
沖縄的伝説回の9話後半のためだけに、全編のあの衝撃に耐えられるか?w
2018/03/13(火) 00:43 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7670-43bc9de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック