あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
年に一度の新日本プロレス沖縄大会。2018年2月14日、沖縄県立武道館。
後半でーす。

【休憩明け】
新日沖縄大会は毎回「社会福祉チャリティー」と銘打っており、売上の一部を様々な団体に寄付してます。今回の寄付先は陸上競技クラブ。これは新しい。
寄付セレモニー後に本間さん登場

【第5試合】30分1本
矢野通、石井智宏
vs
トーア・へナーレ、真壁刀義
njpw20180214-yano-ishii.jpg
矢野・石井組。リングアナの矢野さん紹介、DVDの宣伝もばっちりw

njpw20180214-henare-makabe.jpg
へナーレ・真壁組。

YTRコール、出なかったな。
試合は石井がへナーレを垂直落下式ブレーンバスターからのフォールで下して矢野・石井組の勝ち。

【第6試合】30分1本
EVIL、内藤哲也
vs
YOSHI-HASHI、後藤洋央紀
njpw20180214-evil-naito.jpg
真っ暗&レーザー演出の“キング・オブ・ダークネス”EVILに続いて登場、2017年プロレス大賞MVPの内藤哲也。

njpw20180214-yoshihashi-goto.jpg
YOSHI-HASHIと後藤。「制御不能な奴等(インゴベルナブレス)」と「混沌(ケイオス)」がぶつかるセミファイナル。

njpw20180214-goto01.jpg
後藤が内藤を担ぎ上げる。

njpw20180214-naito01.jpg
内藤が後藤に低空ドロップキック。

試合はYOSHI-HASHIがEVILを緊箍児で押さえ込み勝利。
njpw20180214-match6.jpg
試合後、リング下から挑発するリング下の内藤と、リング上で挑発をいなすレッドシューズ海野レフェリー。この時海野レフェリーは下のロープに乗ったり降りたりを繰り返し。


【第7試合】メインイベント:30分1本
高橋ヒロム、BUSHI、SANADA
vs
SHO、YOH、オカダ・カズチカ

njpw20180214-hiromu.jpg
色男っぽく高橋。

njpw20180214-bushi.jpg
BUSHIはお決まりのポーズ。

njpw20180214-sanada.jpg
沖縄大会直前の大阪大会で、オカダの持つIWGPヘビー級王座に挑んだが敗れたSANADA。内藤率いる「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」の3人です。

njpw20180214-sho-yoh.jpg
「ROPPONGI 3K」タッグ、SHO(左)とYOH。メキシコ帰りから、早速IWGPジュニアタッグ王者に。

njpw20180214-okada01.jpg
最後に入場、オカダ・カズチカ(背後にいつもの外道さん)
花道前の舞台を左右に、リングまわりを1周と、観客に顔見せのサービス。本隊のいないメインイベントですが、王者の貫禄とファンサービスをしっかりする姿勢を評価。

序盤はインゴベルナブレスの3人がリングの内外で大暴れ。BUSHIがタオルを使い首を締める攻撃に出ると、SANADAが「BUSHIやり過ぎだ」と諌める場面も。

njpw20180214-okada02.jpg
オカダがSANADAにドロップキック。タイトルマッチ後の初対戦。

試合はBUSHIがインスルヘンテスからの片エビでYOHを抑え込み、インゴベルナブレス3人の勝ち。
IWGPジュニアタッグ王者からフォールを奪った結果に、ヒロムとBUSHIが「似合わねえよな、そのベルト、奪ってやるぜ」と宣戦布告。
次のシリーズへの布石となるのでしょうか。

以上、新日沖縄大会レポでした。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7650-998d7905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック