あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
東海テレビで放送が5分程中断
鹿児島で中継局がダウン
年明け早々、本物の放送事故が続いてますが…。

北陸放送(MRO)と石川テレビの放送完全停止は天災な上に影響が大き過ぎる。

石川テレビの本社敷地内にある、石川テレビとMROの送信所の鉄塔から火花。落雷で火災が発生したとみられるようで、復旧に長い時間かかった模様。その復旧も仮設アンテナによる仮復旧で、電波の送信出力も規定より大幅に弱い、と。

あのような鉄塔って、避雷針は備えてるはずなんだけど、石川テレビによると、避雷針ではない箇所に落ちた模様。こりゃあ対策も難しい。
さらに言うと、今回の現場、金沢市観音堂町。石川テレビのずぐ近くに「石川県内のもうひとつのテレビ送信所」NHK金沢局、テレビ金沢、北陸朝日放送の鉄塔があるわけで、雷の落ち方次第では石川県内のテレビが全滅していた可能性があるわけで。

送信所の災害対策もだけど、送信所の分散も必要ではないか?
とはいえ、送信所に適した立地・向かない立地もあるから、分散も難しいのかな。特に手稲や美ヶ原、生駒のように山頂付近を送信所にしてたら。

【余談】
「放送事故」で検索すると、アキラ100%の爆笑ヒットパレードでの件が多数出てくるんだが。あれは放送事故ではなくハプニングな。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
テレビやってるとこはまだしも
ラジオだけの局はこの件が起きたら経営危機になるとこ出そう
ラジオ単営局ヤバくなってるとこあるし
2018/01/13(土) 02:42 | URL | やっほい #-[ 編集]
テレビの映像では避雷針の下の部分に斜めから落ちたみたいで
BSで代用するしかないか
2018/01/13(土) 10:56 | URL | 愛知の名無し #-[ 編集]
その時はTV見てなくて、知ったの翌日ですわ。
今でも出力低いから時々オカしい時有るかなあと。
昔のアナログ時代は卯辰山にも送信施設有ったんですけどね。(じゃないとうちの辺りが地形的に厳しい)
地デジに移行する時に今の観音堂の方にアンテナ向ける事になったんですわ。
こちらは冬の方が雷が強いですし。今の大雪の原因の雲ですからかなり強いエネルギーが有ったかと。
2018/01/13(土) 18:36 | URL | 井上さん1人半分の重さの男 #-[ 編集]
雪国特有のヒーターの暴走の可能性と限定すれば沖縄県ではありえない事故ですが、RBCはやはりFMだけでも別にすべきでした。それに最近の気候変動見ているといつ沖縄が大雪になって、おまけにすぐそばまで住宅地にしたので雪による家屋被害あっても変ではないですからね。
それにNHKラジオ第一第二は住宅地から離した上に尖閣対策も含めて500kwに増力すべきと考えます。そうなると第一は549KHZの0.53波長で290mのアンテナ、現行と同じトップリングだと240mが必要にはなりますが。
2018/01/14(日) 02:46 | URL | からや #/eHZo/AY[ 編集]
MROはなんとか入るけど(録画はなんか上手い事いかないが)、ITCは全く入らない模様。ワンセグはどっちも駄目ですわ。
2018/01/16(火) 19:49 | URL | 井上さん1人半分の重さの男 #-[ 編集]
今日から一応トラブル前の電波出力になった様ですわ。
ワンセグも入る様になったし。
2018/01/18(木) 18:54 | URL | 井上さん1人半分の重さの男 #-[ 編集]
現地(石川県)からのレポートにふぇーでーびる。
アンテナや関連機材のメーカーも大忙しだったでしょうねこれは。

>ラジオ単営局
AMに限らず、コミュニティFMも、天災で機材壊されて復旧できず廃局とかありそうで。

>RBCはFMだけでも別に
出費がえらいことになりそう。
2018/01/19(金) 03:12 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
2020年6月限りで
ラジオネオ、FMPORTが閉局に追い込まれることになりました。
ラジオネオは愛知国際放送の後継者としてインターFMの中継局として開局、独自番組を増やして黒字化するものの、ラジコ普及や外国人向けというコンセプトからズレてしまい経営難に逆戻り、
FMPORTは当初テレビ東京系列を目指したものの、デジタル化で中止となり、とりあえずFM局としてスタートしたものの、赤字が解消しなかった上、某大物スポンサーの降板に今度の感染症がとどめをさした格好でした。
2020/06/29(月) 20:15 | URL | からや #/eHZo/AY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7604-dbbfcc38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック