あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2017年大晦日のRIZIN。最大のインパクトは浅倉カンナでしょう。しかし、沖縄にいる身として、外せない人がいます。

砂辺光久
パンクラスでストロー級、フライ級、スーパーフライ級王者“キングオブパンクラシスト”に戴冠した、沖縄出身のMMAファイター。
キックボクシングのトーナメントに出場しました。藤田大和との対戦は3RTKOで敗退でした。年齢とか、普段の総合格闘技とは勝手が違うといった面も影響したのかな、と。

しかし、かつてのPRIDE、DREAMから時を経て、RIZINで復活した大晦日の大舞台。そこで沖縄出身のファイターが戦うんですから。すごいことですよ。出場決定のニュースは沖縄タイムスにも載った程。
いつもと違うフィールドとはいえ、果敢に挑む姿勢。もしあそこで勝っていたら那須川天心と対戦していたかもというドリーム感。

ぜひ次につなげてほしいです。
yui-shuri-ishimine201703-06.jpg
(写真は別ネタでの撮影時に左側に写った、砂辺さんのジム「クロスライン」)


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nandemoari2nd.blog.fc2.com/tb.php/7593-36b6217a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック