あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
10月の関西遠征。飛行機移動はピーチを使ったんですが、ピーチに乗るということは、那覇空港のLCCターミナルを使います。
2013年にも使ったんですが、とりあえず現状を記録。

okalcct201810-01.jpg
連絡バスを降りて、屋内に入る。
レンタカーとエアバスの広告は健在。

okalcct201810-02.jpg
ターミナルを使うのは、2013年と同じくピーチとバニラエア。那覇に就航してるLCCは増えてますが、ほとんどが外国エアラインで国際線ターミナルを使ってます(ジェットスター・ジャパンは国内線ターミナル)。

2013年と違うのは
okalcct201810-04.jpg
LCCターミナルも国際線に対応できるようになりました。
写真は国際線保安検査場入口。隣の進入禁止マークは到着客の出口。

okalcct201810-03.jpg
売店。

okalcct201810-05.jpg
国内線の保安検査場入口。
「検査場の向こうの待合室、そばあります」の看板つき。

国内線の待合室。
okalcct201810-06.jpg
パイプ椅子も使ってるって、こりゃ相当ローコストしてるな。
成田や関空のLCCターミナルでも見ないぞ。

帰りに撮った、預かり手荷物の返却場。
okalcct201810-07.jpg
2013年と変わらず、職員が手作業で運び出し。
成田や関空でもコンベア使ってるから、相当ローコストしてるのがわかります。

ただ、このLCCターミナルも…
現在建設中の、国際線ビルと国内線ビルをつなぐ新設ビル(際内連結ターミナル施設)に移転するという話があります。
okaconnectbuild201810-02.jpg
貨物ターミナルに間借りしている今のLCCターミナルも、見納めとなる可能性。


こちらのつづき

瀬長島での飛行機撮影。ホテルから誘導灯に移動。
移動してすぐにこれだよ!
senaga-oka20180903-soraseed-737800.jpg
ソラシドの737-800めっちゃいい感じに撮れたんですが。
ソラシドエアが「欲しい!」といえば提供してもいい位。

続いては
senaga-oka20180903-asiana-a321.jpg
アシアナのA321。
機体の下に「KUMHO ASIANA GROUP」って書いてるのな。
※アシアナ航空は韓国の財閥のひとつ「錦湖アシアナグループ」の一角。錦湖(クムホ)はタイヤのメーカーとしても有名。

senaga-oka20180903-jal-777200.jpg
前からの写真も。
こちらは…
senaga-oka20180903-jal-777200-02.jpg
JALの777-200でした。

senaga-oka20180903-jac-atr42-01.jpg
おや、こいつは

senaga-oka20180903-jac-atr42-02.jpg
A・T・R!A・T・R!
JACのATR42-600、登録番号JA02JC。
那覇では新顔のJAC。今年2018年7月に奄美-徳之島-沖永良部-那覇のアイランドホッピングルートで就航しました。

senaga-oka20180903-jac-atr42-03.jpg
後ろ姿も撮っておきましょう。

senaga-oka20180903-ana-737500.jpg
帰り際に位置を変えたら、ANAも無事Get。737-500です。


瀬長島で那覇空港の第2滑走路の工事状況を確認したついでに…

久々の「スマホで飛行機撮影」。
まずは瀬長島ホテルの正面玄関前でトライ。すると

senaga-oka20180903-sf-a320.jpg
いきなりスターフライヤーw
黒いA320は那覇にも来ます。

続いては
senaga-oka20180903-jal-777300.jpg
植栽の隙間から見えるのもなかなかよろしくて。

senaga-oka20180903-jal-777300-02.jpg
もちろん、単体でもしっかり。JALの777-300。

senaga-oka20180903-sky-737800.jpg
スカイマークの737-800も確保。

瀬長島ホテルを離脱して、次は誘導灯のところへ。(つづく)


JALが中長距離LCCに乗り出す件。
再建フェーズから成長フェーズに入っても、過去の反省から堅実に行くのかなと思ってたら、こうきたか。
ANA陣営ではピーチがバニラを吸収するから、そこも見据えたものかな。

JALとLCCといえば、カンタスとの合弁でジェットスター・ジャパンをやってるし、本家のジェットスターは日豪航路など長距離のLCCもやってるからノウハウの吸収・共有があってもおかしくなさそうだけど、そのへんの言及はなし。
就航路線は東京・成田から欧米・東南アジアというから、ジェットスターのシマは荒らさないよう配慮はしたのかな?
(東南アジアならエアアジアやスクートとガチンコ)

LCCといえばブランドも大事。
社長会見では鶴丸やJALイメージの名前は使わないとのことですが、経営での自立性も大事。

でも、このツイートには笑わざるを得ないw
日本エアシステムwwww

てか東亜航空でもいいぞ。


バニラが話題になってますね。

vanilla-adtruck-naha.jpg
…といってもアドトラックが派手な求人サイトではなく

nahaab20161211-vanilla_a320_01.jpg
こっちの方。

LCCのバニラエア、ピーチと統合する方針というニュースが出ました。
churaair2017-peacha320-1209-01.jpg
ピーチを存続会社とし、バニラを吸収するとか。

どちらもANA絡みですが、生い立ちが違います。
企業風土の違いはどの業種でも合併・経営統合にはつきものの課題ですが、この統合は、経営の独自性を保てるかが重要ですね。
2017年ANAが出資比率を67%に引き上げてピーチを連結子会社にして以降、独自性はどうなるのかという指摘があります。

ただ、ANAグループ内で2つのLCCブランドを抱えるのは、戦略としてどうか、という点はあるよね。機材や乗員の確保の課題もあるし。
実際、シンガポール航空はグループ内のLCC2社(スクートとタイガーエア)を統合しました。

アイスクリームだと、桃とバニラのミックスはおいしそうだけど、LCCはどうなるか。


航空自衛隊那覇基地「美ら島エアーフェスタ」民間機エプロンサイド-ライヴ(?)
エアフェスは2days。今回は10日からのピックアップです。

churaair2017-jta-737800-jin01-1210.jpg
エリア南側でF-15を見物してたら、日本トランスオーシャン航空(JTA)のジンベエ新旧並びが発生しやがったw

churaair2017-jta-737800-jin02-1210.jpg
でも、新しい方のジンベエ(ボーイング737-800、登録番号JA05RK)をちゃんと単体で確保。

新ジンベエのあと、この日のトップスターが来ました。
churaair2017-cal-a350900-1210-01.jpg
中華航空(チャイナエアライン、華航)の…A350-900。

churaair2017-cal-a350900-1210-02.jpg
9日に現地で会ったフォロワーから「10日のダイナスティ(注:華航のコールサイン)はA350」という情報を得てましたが、こうして見ると、いいね。

churaair2017-cal-a350900-1210-03.jpg
ついでだからT-4越しの離陸ショットもw

churaair2017-jal-777300-1210-01.jpg
赤組も“長いやつ”いただきましたー。日本航空(JAL)の777-300。

churaair2017-ana-777300-1210-01.jpg
あ、昨日も見た機体。全日空(ANA)の777-300東京オリンピック・パラリンピック仕様。

[NAHA AIR BASE Apron-side Live?(10/12/2017)]の続きを読む
どこかのラジオ局のバスケ中継みたいなタイトルだけど、要は航空自衛隊那覇基地「美ら島エアーフェスタ」での、民間機見物。
だって、那覇空港ですから。自衛隊のいる空港・飛行場で民間共用は数あれど、ここまで多いのはそうそうない。エプロンサイドでの楽しみです。

まずは9日の方からセレクト。

churaair2017-asianaa330300-1209-01.jpg
この日会場入り早々に“熱盛”案件。アシアナ航空のA330-300。
那覇でのアシアナは767やA320、A321は見るんだけどねぇ。

churaair2017-ana737800-1209-01.jpg
ANA(全日空)の737-800。県内・県外と幅広く活躍。

churaair2017-ana777200-1209-01.jpg
ANAの777-200。

churaair2017-ana777200-sky737800-1209-02.jpg
その777の背後で、スカイマークの737-800が離陸。

churaair2017-ana767300-1209-01.jpg
ANAの767-300。

[NAHA AIR BASE Apron-side Live?(09/12/2017)]の続きを読む
発着が多いことから、民間機見物も楽しめる、航空自衛隊那覇基地「美ら島エアーフェスタ」。
2016年にはANAの737-800も公式に展示され、より濃度が上がりました。

2017年は…
churaair2017-jta737400-sakurajin01.jpg
JTAが登場。「さくらジンベエ」の737-400(ボーイングのカスタマーコードで737-4Q3、登録番号JA8992)。沖縄美ら海水族館とのコラボで登場した「ジンベエジェット」の2機目。

churaair2017-jta737400-sakurajin02.jpg
最新の737-800でなくてこれ?と思う人もいるかもしれませんが、やはり幅広い客層に受けるのは、キャラの立ったこいつ。

churaair2017-jta737400-sakurajin03.jpg
これまでの400型から800型に更新を進めているJTA。さくらジンベエは800型でも引き継がれることになり、2代目は既に完成しています。つまり、これが見られるのも長くはない、と。

さて、さくらジンベエの写真は9日撮影。

[桃と青、さらに青@那覇基地]の続きを読む
写真の在庫放出。
2016年12月、那覇空港の第2滑走路の工事状況を見るために瀬長島に行ったついでに、那覇空港を見る。瀬長島ホテル・ウミカジテラスのシャトルバス乗り場からよく見えるものでね。
スマホカメラなので限度はあるけど、その中で見られるものから。

senaga20161228oka-01.jpg
離陸位置についたスカイマークの737。その向こうで移動するANAの777。

senaga20161228oka-02.jpg
着陸しようとするANAの737-500。

senaga20161228oka-03.jpg
JALの777-300。


航空自衛隊那覇基地「美ら島エアーフェスタ」2Days

とにかくトラフィックの多い那覇空港(那覇基地)。
自衛隊機×民間機だけでなく、民間機×民間機の絡みも見ものです。実際よく見る。
11日(日曜日)の分から、見られるレベルでスマホ撮影できた絡みショットを公開。

nahaab20161211-peach_a320_asiana_767-300.jpg
手前はピーチのA320。離陸したのはアシアナの767-300スターアライアンス塗装。

nahaab20161211-ana_737-500_jcg_q300.jpg
移動するANAの737-500の背後で、民間?…海上保安庁のDash8-300が離陸。

nahaab20161211-ana_767-300_hk_a330.jpg
香港航空のA330が着陸したところに、ANAの767-300。

nahaab20161211-ana_777-300_jal_767-300.jpg
ANA×JAL入りましたー。

nahaab20161211-hk_a330_ana_767-300.jpg
さっきの香港航空のA330が離陸に向け移動…でいろいろ絡みまくり。


航空自衛隊那覇基地「美ら島エアーフェスタ」2Days

裏名物の民間機これくしょん11日の巻。
JALグループ編、ANA編の次は、それ以外。

nahaab20161211-sky_737-800_01.jpg
前日は逆光気味だったスカイマークの737-800も押さえておく。

nahaab20161211-soraseed_737-800_01.jpg
いつの間にか沖縄路線が増えたソラシドの737-800。

nahaab20161211-jinair_737-800_01.jpg
ソラシドと同じ色の尾翼なジンエアーの737-800。
例年いい感じに撮れるジンさんですが、今回はおとなしめw

nahaab20161211-eastar_737-800_01.jpg
こちらも韓国のLCC、イースター航空。おそらく737-800かと。

nahaab20161211-asiana_767-300star_01.jpg
一見どこの?なスターアライアンス塗装ですが、アシアナ航空。

[【那覇美ら島エア2Days】民間機これくしょん・11日編(いろいろ)]の続きを読む
航空自衛隊那覇基地「美ら島エアーフェスタ」2Days

那覇の裏名物「エプロンサイドで民間機ウォッチング」。2日目の赤組(JALグループ)に続いて、青組(全日空・ANA)といきましょう。

nahaab20161211-ana_777-300_01.jpg
長い、777-300。

nahaab20161211-ana_777-200_01.jpg
777-200。
JALもそうだけど、那覇は777結構見ますね。

nahaab20161211-ana_777-300_02.jpg
前の777-200と同じ地点で見る777-300。

nahaab20161211-ana_737-500_01.jpg
737-500。県内路線以外の那覇発着でも使ってるそうな。

nahaab20161211-ana_737-800_01.jpg
737-800。
手前が水びたしになってるのは、基地消防隊の放水体験のため。
さらに言うと、展示飛行のT-4が待機してた場所。

nahaab20161211-ana_767-300_01.jpg
後継となる787の導入が進んでますが、まだまだ頑張る767-300


航空自衛隊那覇基地「美ら島エアーフェスタ」2Days

那覇の裏名物「エプロンサイドで民間機ウォッチング」
今回は2日間開催ということで、例年より増量です。
まずは10日撮影分から。

nahaab20161210-ana_767-300blueandblue.jpg
ANAの767-300とT-4(ブルーインパルス予備機)、ブルーとブルーの絡み

nahaab20161210-ana_737-500_01.jpg
ANAの737-500。
そういえば新発注のエアバスA320neoが登場してますね。ファンの皆様は737-500も今のうちからしっかり押さえておくのがおすすめ。

nahaab20161210-ana_777-300_01.jpg
ANAの777-300。
この日はブルーの駐機エリア付近に布陣してたので、ただでさえ逆光気味なのがさらに逆光ですがあしからずw

青組(ANA)だけではアレなので
nahaab20161210-jta_737-800_01.jpg
赤組(JALグループ)から、JTAの737-800。

[【那覇美ら島エア2Days】民間機これくしょん・10日編]の続きを読む
航空自衛隊那覇基地「美ら島エアーフェスタ」2Days

那覇の裏名物といえば、民間機がエプロンサイドで間近に見られることなんですが、とうとう公式に展示されました。
nahaab20161211-ana_737-800_disp01.jpg
ANAのボーイング737-800。

nahaab20161211-ana_737-800_disp02.jpg
これは11日の展示機。10日は同じ737-800でも、特別機「フラワージェット」でした
ただし、両日とも終了より前に撤収。

民間機ですから
nahaab20161211-ana_737-800_disp03.jpg 
展示機とフライト機、どちらも737-800の同時ショットもいけました。


今回の東京展開、空路はジェットスター。

往路はJA08JJ(撮影地・成田)

20161009135923478.jpg 
復路はJA01JJ(撮影地・那覇)

東京片道1万円切る魅力もさることながら、体がLCCに慣れたな。
とはいえLCCの「機体」は、国内では春秋航空日本以外はA320だから、777や787目的でJALやANAにも乗りたくなるw



那覇空港第2滑走路の工事状況を見たついでに
senaga20160806.jpg 
瀬長島で飛行機撮影。
こだわる方はカメラに加えてエアバンドのチェックもするでしょうが、このような撮影記録はあちこちで出てるでしょうから、スマホでトライアル。機種はAndroid機。

やってみますが、ズームや置きピン、シャッターのタイミングをつかむのがひと苦労。
senaga20160806-peach320.jpg 
ピンボケしたり(PeachのA320)

senaga20160806-jta737400.jpg 
タイミングが遅れたり(JTAの737-400)

senaga20160806-jal777300.jpg 
切れたり(JALの777-300)
※ピントはうまく合ってるけどねぇ

senaga20160806-jin737800.jpg 
このジンエアーの737-800は一瞬うまく撮れたと思ったけど、ややボケ。

でも、いい感じのも撮れました。
[スマホで撮る飛行機@瀬長島]の続きを読む
2015年の航空自衛隊那覇基地エアーフェスタ。
ネタラストはこちらもお楽しみの民間機。

今回は午後のみの会場滞在で、あちこち移動したので撮れ高(獲れ高?)は少な目。JAL、JTA、RAC、桃などありません。
それでもいくつかいけました。

nahaairfes2015-anab777300.jpg
ANAの777-300(777-381)、機体レジJA753A。

nahaairfes2015-anab767300.jpg
ANAの767-300(767-381)、機体レジJA8677。

nahaairfes2015-skyb737800.jpg
スカイマークの737-800(737-8Q8)、機体レジJA737T。

nahaairfes2015-sorab737800.jpg
ソラシドエアの737-800(737-86N)、機体レジはJA812Xかな?

[【那覇エアフェス2015】こちらもお楽しみの民間機]の続きを読む
ANAかデルタか…で注目された、スカイマークの再生案。
採決の結果ANA(スカイマークが提案した再生計画)で決まりました。

第3極のポジションが揺らいでANAひとり勝ちになりやしないか、という面が気になりますが、その矢先にまさかのニュースです。

「ANAがエアバスから機材を追加購入」by日経
さらに別ソースで「ピーチがA321を入れる」

どういうことかというと、債権者でもあるエアバスから賛同を得るためにANAが動いたという話。
ANAは以前A320とA321の新仕様(A320neoとA321neo)の発注を決めてたから、それを追加するのかと思いましたよ。日経のニュース見た段階では。
ところが、ピーチまで巻き込む話が。
A320のサイズアップ版がA321とはいえ、今の規模で複数の機種を使うのはコスト的にどうなのかな。
また目が離せなくなってきました。


沖縄で離島の空路といえばJTAや琉球エアーコミューター(RAC)が連想されるところですが(那覇-宮古・石垣ではANAやソラシドもいますけどね)、那覇-粟国では第一航空もいます。

ただし、機材は9人乗りと小さいものてした。 
その機材が置き換えられたのですが…なんと、DHC-6ツインオッター復活。 

1970年代からJTAの前身の南西航空やRACが使ってましたが、現行のDash8(ボンバルディアQシリーズ)に置き換えられて以来です。 

そんな旧式機を…と思った方、いますよね。
実は開発元から生産権を得たメーカー、バイキング・エアが作った最新仕様。おNEWです。
沖縄に帰ってきたツインオッター、近々空港に行く予定があるんですが、見てみたいですね。


経営破綻したスカイマークの再生をめぐり、2つの案が出てます。
ANAを中心にまとめた案と、債権者であるリース会社・イントレピッドが中心となって出した案。
リース会社案がアメリカの大手、デルタ航空も参加してるのが注目を集めてます。

再建は当然のことだけど、問題は第3極としてやれるのか。
ANA案だと堅実そうで、実はANAの影響下になりやしないか、というのも気がかり。
エアドゥやソラシドのポジションで収まってはもったいないなあ。

その点、リース会社案だと第3極ポジションは保ちやすそうだし、デルタつながりでスカイマークがスカイチームに入れば、3つの航空連合すべてに日本のエアラインが入っておいしい。
(スターアライアンスにANA、ワンワールドにJALが加盟している)
課題があるとすれば、実質外資系となることによる影響や印象かな。

運命の日は8月5日。