あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
北海道の地震から1週間後。

ryubo-hokkaido201809.jpg
沖縄のデパート、リウボウで「北海道展」。

この時期、全国各地で北海道の物産展やってますね。
リウボウで始まった9月14日時点で
弘前さくら野/仙台三越/池袋東武/横浜そごう/名駅高島屋/京都駅伊勢丹/岡山高島屋/倉敷天満屋/広島三越…
いろんなとこでやっとるんだが、その矢先に地震。名駅の高島屋で入荷が遅れてるというニュースを見るなど、営業、生産、輸送どれも大変な状況にもかかわらず、開催されてるようで。リウボウでは1店が中止になっただけです。
各業者の努力に感謝。

その努力に応えるべく「買って応援」。
今回は海鮮丼です。
ryubo-hokkaido201809-kaisendon-kura.jpg
札幌「肴や一連 蔵」の五色盛りな一品。
鮭、いくら、帆立、ウニ、カニが載ってだいたい1400から1500円位か。

ほかにもおすすめいろいろ。
24日まで開催中です。


久々のラーメンネタ。今回の店は

musashiyaokinawa201808-01.jpg
「武蔵家沖縄本店」。横浜家系の店です。
国際通りのむつみ橋付近、ダイコクドラッグに入る脇道にあります。
表側の目印もHAPiNAHA(旧三越)は閉まったままだし、角のA&Wも8月いっぱいで閉店だから…でも安心。このように目印があります。

musashiyaokinawa201808-02.jpg
店の前にも、目印もう一丁。英語表記があるので外国の観光客も安心。

musashiyaokinawa201808-03.jpg
「武蔵家」の看板がある入口から。段差には注意してね。

メニューはこんな感じ。
musashiyaokinawa201808-04.jpg
黒マー油やあっさり塩味もよさそうですが、初入店なので、家系定番の醤油豚骨でいきましょう。

musashiyaokinawa201808-shoyutonkotsu01.jpg
醤油豚骨ラーメン(750円)に海苔トッピング(+100円)。
これこれ、海苔とほうれん草。
家系はレトルトのカップ麺でしか食べたことがなかったのよ。憧れの一杯。

musashiyaokinawa201808-shoyutonkotsu02.jpg
豚骨醤油のスープは、しっかり濃い味だけど、濃過ぎず「丁度いい」。「沖縄そばかよ!」な太麺とよく絡む。

そういえば、この近くには博多ラーメンの一幸舎と札幌ラーメンの味の時計台があったね(ほかにとんこつ系の店があったな)。
むつみ橋周辺、ラーメンの楽しみが増えてます。


小さいけど人気の料理店って、行っても席がなくて断念ってことがあります。

そんな店のひとつに、ようやく行けました。
qingdaosyokudo.jpg
「青島食堂」
那覇市牧志。国際通りから「国際通り屋台村」に少し入ったところ。

台湾料理なのに青島?
そこは突っ込んだら駄ー目w
(アフガニスタンの遺跡の名前をつけてる中華料理レストランチェーンよりはマシw)

看板に「名物水餃子」と書いてる位ですので、自慢の水餃子、食べないと。
qingdaosyokudo-suigyoza.jpg
10個で550円。安い。
ぷりぷりの皮。中の肉あんがしっかり。スープは少ないように見えますが、味はついています。

おまけでルーロー飯(魯肉飯)。250円。
qingdaosyokudo-rurofan.jpg
八角が効いててうまい。
おかずと一緒に味わえる少量というのも嬉しい。

さて、この店。
「とんねるずのみなさんのおかげでした」に登場したことがあります。
内外装はアレだが美味しい店を紹介する企画ですね。
qingdaosyokudo-daishi.jpg
大人の事情?で名前が変わる前の、「きたなシュラン」時代に取り上げられました。番組内コーナーとしては初期ですね。
なので、ダーイシトロフィーもビバンダム風。

qingdaosyokudo-kitanachelin.jpg
とんねるずの2人のサイン入り認定証。星3つを頂いてます。

と、いうことは…

qingdaosyokudo-pele.jpg
ペレ入りましたww


2018年の普天間フライトラインフェア。
ここではフードの話。

かつて「1ポンドバーガー」なるものがありました。
fut2012-1lbburger.jpg
(写真は2012年)
海兵隊の屋台?で売られている、肉の枚数を1~4枚から選べるもので、4枚で1ポンド(約453g)となりました。
※肉1枚で1/4ポンド=約113g

しかし2014、15年は姿を消してました。

3年ぶりとなった2018年は…

futenmaflf2018-burger.jpg
何ポンドと重量を銘打ってなかったものの、それらしきバーガーがありました。
1個で確か650円位で、それに200円位で肉1枚を追加できたかと。
これはと思い、1枚追加の肉2枚に。

あーこれは1ポンドのあれだね。
もしかすると半ポンドかもしれない。
でも、あの味と質感を思い出す。
それに、以前はチーズ、レタス、玉ねぎ、トマトはお好みでしたが、今回はチーズを前もって肉と焼き、トマトもはさんだ状態で提供。食感は向上しとるね。


野菜の量やトッピングでアレンジできるとはいえ、サブウェイには「野菜」「ヘルシー」のイメージがついてるはず。

しかし、6月16日から22日まで、沖縄県内の店舗限定で発売されていたのが
goekusubway-chindamichicken.jpg
ローストチキンに照り焼きチキンw

これは沖縄のお笑いシーンの中心を走る“大物民謡歌手”護得久栄昇さん考案のコラボメニューのひとつ「チンダミチキン」(580円)。
確かにうまい。でも、サブウェイらしくない方向性にチンダミ(調弦)されてるんですけどw

とはいえ、ひとつかふたつ位、へヴィーなメニューがあってもいいかも。
サブウェイ関係者さん、わかるよね?


少し前に“世を忍ぶ仮の姿”で東京に行ってまして。
tokyochihon-gate.jpg
(写真は自衛隊東京地本の自衛官募集ポスター@秋葉原駅。さすが東京、ゲート使ってる)

滞在中、セブンイレブンで“ある物”を発見。
あと1~2年で沖縄に進出するんだから、セブンプレミアムで慌てる必要はないんだけど、このセブン限定は買う方がいいだろということで…。

複数購入(密輸とも言うw)
moukotanmenseven01.jpg
蒙古タンメン中本監修のカップ麺。
スタンダード?な辛旨味噌(赤容器)とチーズの一撃(黄色容器)。チーズの容器には、某ラーメンアニメに本人役で出演した白根誠店主の写真入り。

moukotanmenseven02.jpg
蓋を開ける。湯を入れて待って、食べる直前に、蓋の外側についてるタレを投入して混ぜる。

moukotanmenseven03.jpg
辛旨味噌は、蓋の裏に白根店主の御尊顔と店舗紹介。
「ラーメン大好き小泉さん」では吉祥寺店が登場したけど、本店は板橋なのな。

moukotanmenseven04.jpg
できあがり。
どちらも辛くてうまい。


ラーメン
大好き
小泉さん
便乗?企画、最終回を前に
sakamotogeki.jpg
ラーメンネタfrom沖縄
今回の店は
sakamotogeki01.jpg 
那覇の市場本通り・公設市場の近くにある「坂元激」。
看板の星と唐辛子のマークが「さあ来い!」とばかりにいいオーラ出してます。

sakamotogeki02.jpg
店は2階です。

唐辛子のマークが示す通り、ここは沖縄のラーメン店の中でも「辛い」で有名。
さらに野菜も盛ってるし、何だか
「ラーメン二郎+蒙古タンメン中本」
のようでもあります。実際、メニューには、辛くはないけど野菜マシマシな麺もあります。

辛いのが売りですが、かなり辛いのか
sakamotogeki-caution.jpg
注意書きも。
看板メニューのひとつ「琉球激辛麺」(1000円)もかなり辛いとのこと。「初めての人は辛島豆腐麺からどうぞ」と案内する程。

[二郎+蒙古中本?@那覇で辛い麺]の続きを読む
ラーメン
大好き
小泉さん

完全に便乗企画w那覇周辺でいろいろ行ってますが、今回は
akamaru-namimori-withniku02.jpg
二郎系。

「ヤサイマシマシニンニクマシマシアブラカラメ」な呪文系注文ネタが独り歩きする位有名な店、ラーメン二郎。
沖縄にも二郎系(二郎インスパイア)な店がいくつかあります。
その店から、今回登場するのは
akamaru.jpg
那覇市前島の「赤まる」。
以前紹介した元キャバクラ?なステーキ店(閉店)の隣。

メニューはこちら。
akamaru-menu.jpg
二郎系にあたるのは「豪快らーめん」。野菜の量で並盛、大盛などがあり、それを選んで食券を買うので、ヤサイマシマシニンニクマシマシアブラカラメみたいな呪文注文はしないで大丈夫。ニンニクの有無を店員に聞かれるので、それに答えればOK。

akamaru-namimori-withniku01.jpg
で、オーダーしたのは豪快らーめん野菜並盛(750円)にチャーシュー2枚追加(150円)。所定だとチャーシューは2枚、注文を受けてから炙ります。

野菜の盛りはこの位。
akamaru-namimori-withniku02.jpg
並でも結構量あります。

akamaru-namimori-soup.jpg
スープは油やニンニクが浮いてますが、意外とあっさり寄り。でも、これだからこの量でも食べやすい。野菜にかけながら食べるのも乙。

akamaru-namimori-men.jpg
麺は太い。というか、沖縄そば。店の看板にも「沖縄そば生麺使用」と書いてある程。なので、ボリュームもがっつり。

さあ、二郎したい?
「すばじらぁ」「赤ひげラーメン」「くろとん」などなど、いろいろありますよ。


うまいもの枠、最近ラーメンが続いてますが、「2月9日は肉の日」ということで2月9日は肉。
gorillapunch-01.jpg

2017年のAKB総選挙で便乗ステーキ企画やってた頃に舞い込んできた情報の店にしましょう。
gorillapunch-02.jpg
国際通りにある「ごりらパンチ」。

gorillapunch-03.jpg
通りにも主要メニューが出てます。

gorillapunch-04.jpg
店は建物の2階。どこから入るか一見わかりにくいですが、階段の前にもメニューがあるのでわかります。

[肉はうまい、あとはもうひと押し]の続きを読む
ラーメン大好き小泉さん♪
…完全に触発されとるな。沖縄版やってるつもり。
沖縄には「てだこラーメンデータベース」という先駆者もいるので、あくまでマイペースに。

天下一品味の時計台に続いて登場するのは梅光軒。
沖縄にもあります。瀬長島のウミカジテラス内。
店レポは2015年にやってますが、改めて。
baikouken-syoyu01.jpg
今回は梅光軒の地元・旭川にのっとり、しょうゆラーメン(780円)。
梅光軒は札幌も含めて行ったことがあるけど、旭川ラーメン本式の醤油がまだだった。

baikouken-syoyu02.jpg
豚骨・鶏ガラの「動物系」と煮干し・昆布の「魚介系」をかけ合わせたダブルスープ(Wスープ)。醤油系だけど濃い、それでいてしつこくない、飲み干せるスープです。

baikouken-syoyu03.jpg
中細ちぢれの麺をリフト。するするっと。

はぁ~(あのアニメ風w)、おいしくいただきました。

さて、唐突な瀬長島ですが、小泉さん便乗以外の目的もあります。
それは別のネタで。


ラーメン大好き小泉さん♪
…ってわけではないけど、触発されて続くラーメンネタ。
天下一品に続いて登場するのは…
ajinotokeidai-nahakokusai.jpg
那覇の国際通りの真ん中、むつみ橋にある「味の時計台」。札幌系です。
以前から気にはなっていたんですが、通りがかる度に混んでてですね(しかも日本語以外の言語も結構聞こえる)。
今回、潜入ミッション後の空腹タイミングに空席があったので、ついに入店。

味噌、しょうゆ、塩、ホタテバターコーンと多数の人気メニューが並ぶ中、やはり最初は札幌の定番だろ、と味噌ラーメン(950円)で食券販売機をポチっとな。

出てきたラーメンをどーんw
ajinotokeidai-miso01.jpg
シンプルですが、見た目から食欲そそります。

ajinotokeidai-miso02.jpg
味噌ラーメンって、具に野菜が入っていると嬉しい。合うよ本当に。
スープも味噌の深さに野菜のエキスが合わさりほっとする。

ajinotokeidai-miso03.jpg
細くて透明感のある縮れ麺をリフト。店で食べるラーメンではご無沙汰。ほっとするビジュアルに乾杯。

値段はこのへんでは高い方かな?という感じもするけど、その分の価値はある。
次は醤油いってみたいね。


唐突ですが
tenichi-urasoe201801-01.jpg
天下一品

「ラーメン大好き小泉さん」に触発されてGO。天一なら沖縄にも4店舗あるし。ということで初天一。
tenichi-urasoe201801-02.jpg
今回行ったのは、沖縄電力牧港発電所に近い浦添店。

初なので、定番からいきましょう。
tenichi-urasoe201801-03ramengyoza.jpg
「こってり」の餃子定食(920円)

tenichi-urasoe201801-04kotteri.jpg
これが天一か。

tenichi-urasoe201801-05.jpg
これがあのスープか。こってりだけど、油っぽさはない。濃い。はまる人が多いのも納得。ちなみににんにく入り。

tenichi-urasoe201801-06.jpg
麺はカタで。

そして、ラーメン大好き小泉さんの1話でも紹介された
tenichi-urasoe201801-07.jpg
麺がスープを吸った状態を味わう。ラーメンマニアの間で「カルボナーラ」とも言われる奴。ずずっといけます。テーブルにある辛味噌を追加するの話も、またよきかな。

tenichi-urasoe201801-08.jpg
食べ終わると、器の内側に「明日もお待ちしてます」。やるね。


つい最近、こんな店に行きまして。
ikkousha-nahakokusai-01.jpg
博多ラーメンの「一幸舎」が沖縄に進出とのこと。場所は国際通り・旧三越の脇の道。隣のマクドナルドの上にはみ出す程大きい看板が目印。

店内の装飾が派手。
ikkousha-nahakokusai-02.jpg
れんげでシャンデリア的な何かw

初入店なので、店員に「初めてならこれ食べとけ!なおすすめは?」と聞く。
答えは定番の味玉ラーメン。食券を買ってカウンターで待つ。

それが
ikkousha-nahakokusai-ajitamaramen-01.jpg
これ。スープが泡立ってます。

ikkousha-nahakokusai-ajitamaramen-03.jpg
とんこつなんだけど、ふんわり感。ラーメンの中でもとんこつは味の自己主張が強い方だけど、これは自己主張が「優しい」。

ikkousha-nahakokusai-ajitamaramen-02.jpg
麺の硬さは選べるので、カタでオーダー。これでいい。

ラストオーダーが22時30分なので「飲み会の〆に」は条件次第だろうけど、あったまりたい時にいいかも。


首都圏展開でのうまいものネタ。

さて、2017年は
kasugatei-akiba01.jpg
油そばの春日亭。
場所はあきばお~の隣。鉄道模型をやってる人ならぽち秋葉原1号店の少し南といえばわかるかも。
店内の壁はサインだらけですが、本物?
自分が座った席のそばには、ももクロ百田夏菜子のサインがw

メニューはこちら
kasugatei-akiba02.jpg

今回のチョイスは
kasugatei-ebikara.jpg
海老辛ジャン油そば・並(760円)。
基本のものでもよかったけど、辛いやつには目がない。
こいつは小難しいこと考えず、混ぜて混ぜて、がっつり味わうべし。


衆院解散の瞬間、上野にいた理由。
それは…

iacoupe.jpg
上野の森さくらテラスの3階にある「イアコッペ」。
コッペパンにいろいろ挟んだものが人気の店。おでかけ直前にこれを取り上げてるTV番組があったのでね。
おかずにデザート、ここまでできるのかというメニューの数々。

iacoupe-tuna-lemon.jpg
上野駅のすぐそばなので、電車を見ながら。
今回の選択はツナサラダ(奥、税抜280円)とレモン(手前、税抜き270円)。
これで昼食成立しました。コスパいいね。もちろん味も。


tsubaki-ebikara01.jpg
つけだれの器の背後に、ちらっと見える物体。

正体は
tsubaki-karaage02.jpg 
げんこつ唐揚げ(1個200円)。

1個で200円は高いなぁ、と思いつつ、試しに1個オーダーしてみると…

大きいw

テーブルのこしょうミルと比較すると
tsubaki-karaage01.jpg 
この大きさ。1個で

「熱盛ィ!」

失礼しました、熱盛と出てしまいました。
1個でも足りる“でか盛”サイズです。2個頼んでたら大変なことなるわw
味はもちろんGOOD。肉汁じゅわー、ですわ。


つけ麺はいいぞ。

tsubaki-ebikara01.jpg
ということで、行ったのは「つけめん椿」。沖縄の人気つけ麺店「三竹寿」の系列店です。
「椿」は女性向けなつけ麺という触れ込みでして、どう女性向けなのかと行ってみると…

7月にメニューを刷新して「濃厚海老つけめん」になってましたw
(初めて行ったのは刷新後)

初回はメニューに“おすすめ”とある味玉濃厚つけめん(920円)をいただいて「うまい!」判定となったので、晴れて紹介。
ただ、写真のメニューは濃厚海老辛つけめん(900円)。前回はスタンダードだったので、今回は辛い方。

tsubaki-ebikara02.jpg
「辛」とありますが、辛子やスパイス的な辛さよりも、濃厚海老風味と合わさった旨味のある辛さ。「辛いのは苦手だけど、挑戦してみたい」な人にもおすすめ。


88junior-stamina01.jpg
唐突にステーキw

今回はこの店です。
88juniormatsuyama.jpg
那覇市松山の「88Jr(ジュニア)」。
沖縄の人気ステーキ店のひとつ「ステーキハウス88」の系列店。

実は、この店のある場所。
yappari2nd-vs-88junior.jpg
低価格を武器に最近急成長してる「やっぱりステーキ」の2号店(やっぱりステーキ2nd)と目と鼻の先。
低価格ステーキの台頭で競争になってるところに、既存店の一角の88が乗り込んできた模様。
さながらLCCのステーキ版でしょうか。
(やっぱりはエアアジア、88Jrは大手系列って感じでジェットスター?)

そろそろ本題のステーキ。
看板とおぼしきメニューはJrステーキ200g(1,000円)。本来ならそれを出すところですが、季節メニューでぐっとくるものがあったので、これにしました。

[ステーキ版LCC?88ジュニア(ただし初紹介なのに変化球メニュー)]の続きを読む
さて、少し前に東京に行ってたんですが、そのタイミングでセブンイレブンが沖縄フェアをやってるんですよね。

というわけで、沖縄県民が食べて判定してみた。

対象はポーク玉子おにぎりのツナマヨネーズ。
711porktamagoonigiri.jpg
…をやろうとしたら、先駆者がw


記事にある通り、玉子焼きの味付けが東日本風ではあったけど、総合点は高い方かな。
さあファミマとローソンはどうする?こいつが沖縄に上陸するかもしれんぞ?


2016年12月の航空自衛隊那覇基地・美ら島エアーフェスタで御披露目・発売された「那覇基地カレー」
nahaabcurry-01.jpg

イベント当時は市販については言葉を濁してましたが…

ついに市販を確認しました。
スーパーの方のりうぼうの、古島と大平で発見。