あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
選抜高校野球は大阪桐蔭の優勝で幕を閉じました。
一方、沖縄県内の春の大会では、下克上が発生しました。

初優勝、未来高校沖縄

県内でも「そんな高校あったか?」と思う人がいそうなので紹介。
沖縄で専門学校を複数運営するKBC学園グループの高校。通称「KBC未来沖縄」。興南や沖尚と同じような私学です。開校は11年前、野球部の創部は2015年と新しい高校です。

そこがね、創部4年で。しかも決勝の相手は興南。
ただし、強さの片鱗はありました。県内大会ではたまに16強や8強に顔を出すほか、2016年には沖縄県内の1年生大会で優勝。監督も沖縄水産や那覇商業を甲子園に導いた実績のある神山昂。結構ガチ。

さて、春は九州地区の大会があり、春の県大会優勝校は九州大会に出場します。
2018年の春の九州大会は福岡で開催。
ということは…
KBCがKBCの本拠地に乗り込むというw

【補足】
沖縄のKBC→専門学校
福岡のKBC→九州朝日放送(TV1ch/ラジオ1413kHz)




2018年春の改編でかなりの数の番組が姿を消したフジテレビで、とんねるずの「みなさん」と並んで象徴的な存在となっためちゃイケ。
TBSのオールスター感謝祭と被った最終回。番組自体についてはあちこちで語られてるはずなので、違う視点から。

まさか最終回で「井上京子と紫雷イオのタッグ」が実現するとは
(だからこのネタもテレビ系ではなくプロレス系カテゴリー)

番組終了発表後から「終活」とばかりに様々な企画を復活させためちゃイケ。その企画の中には「めちゃ日本女子プロレス」もありました。
復活した極楽とんぼの「極楽同盟」の対戦相手として登場したのが、井上選手とイオ選手だったんですよ。
井上京子は全女時代から活躍するベテラン、紫雷イオは現代の女子プロレスのトップファイターのひとり。しかし、2人は所属団体が違います(井上はディアナ、イオはスターダム)。普段は見られない組み合わせ。お笑い芸人相手とはいえ、このタッグが地上波のゴールデンタイム(プライムタイム)で見られるというのは、すごい贅沢です。
以前書いたプロレスとプリキュアが結びついたネタでも触れましたが、地上波で女子プロレスを見られる機会は滅多にないのですから。

試合の方は、まあ、極楽は長いことやってなかったし、というのもあるけど、イオのラ・ケブラーダも見られて満足。



2018年・平成30年のエイプリルフールネタはどうだったか。
ナイスなネタをレビュー。

【文字の色でわかっちゃう】
「ポプテピピック」という名前を出さなくても、文字の色と言葉使いでわかっちゃうw
2018年のエイプリルフールネタのトレンドなのか、ポプテピピックの要素を取り入れた作品がいくつかありました。

【一見やれそうだけど】
ジェットスターが繰り出したのはカラオケフライト
一見実現できそうだけど、効率重視のフライトなLCCでは、このために機材をやりくりというのは難しそう。
とはいえ、ジェットスターやピーチは遊び心があるから、夢を持たせてくれる

【こんてな】
鉄道模型のコンテナを和菓子に見立てるセンスw

◆ニンジャな◆
数々のネタにアンブッシュしていたニンジャが出て殺す!
実際かっこいい。

【沖縄の人以外意味わからん】
「スマートヒヌカン」はセンスがいい。
しかも4月2日以降は「香炉に灰が入らない致命的欠陥のため開発中止」とオチまでつけたw

【こいつら前科あり】
2017年のエイプリルフールに「実物大の旧海軍の水上機(瑞雲)を作る」とネタをかましながら実現させちまった艦これだぞ。1/20戦艦日向、やりかねんw
(ちなみに呉の大和ミュージアムにある大和は実物の1/10)



TBSの春秋年2回の特番、オールスター感謝祭。
近年は出場者数や賞金の減少、クイズよりもゲームや企画物が中心になることへの批判もあるけど、数少ないお祭り騒ぎな番組です。

ですが、2018年の春は、本放送の1時間後に“モンスター”がいました。
「クイズタレント名鑑」「クイズスター名鑑」「水曜日のダウンタウン」を手掛けた藤井健太郎さんが仕掛けた「オールスター後夜祭」。
感謝祭に出ていた人から「お前誰や」な人まで、芸人160人。どんなことしてくれるのやろ思ったら

【1問目】次のうち清原和博は誰でしょう
→清原っぽい人はものまねタレントで、正解は同姓同名の一般人

完全にタレント名鑑・スター名鑑のノリなんですがwwww
ほかにも水曜日のダウンタウンそのままなクロちゃん嘘ツイート暴露(生放送なので公開処刑とも言う)に、激辛演技クイズをグレート・カブキの毒霧でやったり、虎舞竜の「ロード」で延々引っ張って問題を出し続けたり。
果てはガチ相撲まで復活させやがったw
しかもジョシュ・バーネットを呼ぶにとどまらず、無免許運転事故隠しが発覚して引退したばかりの大砂嵐を呼ぶという。逮捕とまでいかなくとも触法行為で引退となった人を呼ぶことに意見が分かれそうだけど、ちゃんと謝罪があったのは前向きに受け取りましょう。

さて、後夜祭を見て「またやってほしい」と思うと同時に認識したのが「近年失われつつある、元々の感謝祭の姿が後夜祭にあった」ということ。特にクイズの出題方法。難易度の高いひっかけに回りくどさ。それらの要素と芸人が絡むことによる「この先何が起こるかわからない」感覚。タレント名鑑や水曜のテイストもだけど、それだけではできなかったな。


今年もエイプリルフールネタはお休み。

ネタの発想もさることながら、また沖縄排斥コメントの輩が出てきたからな。


最近、このようなものを入手しました。

20180401005149a59.jpg
名護市のキャンプ・シュワブで工事が進められている、普天間基地(普天間飛行場)の代替施設、人や見方によっては「辺野古新基地」ともいう、その反対派のチラシ。海上での阻止行動への参加を呼びかけてます。

よく見ると
2018040100515186e.jpg
阻止行動班(作業の直接阻止を目指す行動)
バナー抗議班(制限区域外でバナー等を使い抗議行動)

直接阻止か。制限区域内に入る気満々ですね。
とはいえ、カヌーなので、何らかの飛び道具を持参するのは難しいし、現地の警備もいますし。ただ、カヌー阻止行動班の数が警備のボートや人員を上回る展開になると何が起きるか。もしかすると、それを考えてるのでしょうか。

裏もあります。
20180401005152772.jpg
抗議に参加したいけどカヌーの経験はない…という人のために、カヌー教室をやってますよという案内。

よく見ると
2018040100515334b.jpg
カヌーの連絡先の人の名前が「キム」。
個人情報保護と嫌がらせ防止のためフルネームは伏せますが、韓国系のような名前でした。
(非韓国・朝鮮系でもファーストネームが「キム」の例がアメリカや英国などにあるので注意)
外国人出ていけとは言いません。でも、留意事項にはなるのかな。この人の交友関係次第では。


自民党の安全保障調査会が、防衛大綱と中期防衛力整備計画(中期防)の見直しに向けて出した提言に盛り込まれていた「多用途防衛型空母」。

その是非については以前書いたけど、では実際やるとしたらどうなるか、イメージするのも悪くない。
様々なところで見た指摘もまとめながら、考えてみましょう。

中谷教官(元陸自で元防衛大臣の中谷元)の説明では
(機雷)掃海の母艦、病院船、災害時の拠点など、多用途な「移動できる滑走路」
ということでした。船自体は新規建造のほか、護衛艦「いずも」「かが」の改修も念頭にあるとのこと。

まずは「いずも」「かが」の改修。
F-35Bを搭載しない状態であれば、ハードルは比較的低いです。
F-35Bを使うなら、艦自体の改修以外に、様々なレベルで運用の見直しが必要になるでしょうね。
護衛艦単体レベルでは、搭載機をすべて格納庫に収納せず、一部を飛行甲板に載せて運用するとか。
艦隊運用レベルだと、いずもとかがを“空母”にまわして減る分の“対潜水艦戦・ヘリ母艦としてのDDH”の役割をどうするか。

次に、新規で作る場合。こちらは「純粋に空母として作る」「強襲揚陸艦の機能込み」の選択肢があります。

共通する課題は、運用する「人」の数。増員のための教育や予算だけでなく、人口が減少傾向に転じようという局面でもあるし。
そこで、注目できるのが、提言の説明にあった「機雷掃海の母艦」。海上自衛隊には「うらが」と「ぶんご」2隻の掃海母艦があります。どちらも1997~98年の就役。改修で継続使用か、後継をどうするか考える頃合いです。
Twitterでは、掃海母艦の枠を今回提言のような艦にまわすのでは、という指摘もありました。2隻の掃海母艦が持ってる機能には、ほかの艦船で代行できるものがあります。機雷の設置(敷設)や掃海艇への補給機能をほかにまわしつつ、「多用途防衛型空母」では掃海ヘリ支援や司令部機能などを担うのもありかな。

ただ、どちらにしろ、現在の護衛艦8隻・ヘリ8機で構成する1個護衛隊群、別名88艦隊の枠組みの見直しも必要になるでしょうね。非常に有用だけど相手にとって攻撃価値の高い艦船が増えるので、その護衛役となる護衛艦も必要になりますから。


ある地域では定番の食材・料理でも、違う地域の人には「何じゃこりゃ」な印象をもたれることは、よくあります。
そして、その違いが楽しいこともしばしば。

さて、沖縄料理のひとつ、豆腐餻(豆腐よう)に関して、こんな話。

「まるでブルーチーズと放射性廃棄物が混ざった物を食べてしまったかのよう」

びっくりな感想だとしても、放射性廃棄物とはどえりゃあ喧嘩売るような表現しよるな。
(そもそも放射性廃棄物を食べたことあるのかと小一時間…比喩とわかっていてもツッコミ入れざるを得ない)
しかもこれ、高校の英語の教科書でというから驚き。

英国人が大宜味村に行くストーリーの中で、豆腐ようを食べ方を知らずに1個一気に食っての感想というけど、ジョークでも度が過ぎてるような。当然教科書会社は訂正申請という事態。
まあ、そうなるな。


以前書いたネタ

変わりましたね。
radikoでジャニーズ事務所所属タレントの番組がOKになったと。
生配信に続いて4月1日からプレミアムとタイムフリーでも。

報道写真のネット解禁に始まり、ここに来てネットに積極的ですね。


米軍関係の写真・動画共有サイト「DVIDS」で公開された、アメリカ海兵隊の新しい携帯無線機の写真がTLに流れてきたんですが


アンテナらしきものの形状が

吉本新喜劇の「ドリルすんのかいせんのかい(乳首ドリル)」用の棒に見えて仕方ないw

※アンテナに相応の目的があることは理解した上での小ネタ。