あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
メモなどいろいろ
【何でもありTwitter駐屯地】
こちらでやってます。フォロー大歓迎。

【普天間の話】※外部blogも含む
沖縄が絶望のどん底に落とされないために。現実的な落としどころを探り理解するるための一助となれば幸いです。
「普天間」でこのサイトを検索(一部まったく関係ないネタも混入してます)
「週刊オブイェクト」の普天間関連記事
「リアリズムと防衛を学ぶ」の「防衛入門, 「抑止」ってなんだ?」←抑止の基本がよくわかります。

【おしらせ】
○スパムblogだな、とおぼしきトラバは削除するかも

-->
地震と台風。1年で2つの災害に見舞われた大阪。
その痕跡を、空港から中心部への移動中に見ました。

2018typhoon21tsumeato.jpg
南海特急ラピートの車窓から。
関空から難波への道中、屋根にビニールシートをかけた家がありました。その数も、ちらほらというには少ないような。

船が衝突し関空の連絡橋が壊れるなど甚大な影響を与えた、9月の台風21号に続いて、沖縄で暴れた24号も関西を通過しましたから、復旧途上でまた壊れて…という所もあったのでは。

1日も早く、日常を取り戻せますように。


那覇空港の第2滑走路。建設状況を見てみましょう。

oka2ndrw201810-01.jpg
滑走路南端。

oka2ndrw201810-02.jpg
接続誘導路と新管制塔。

oka2ndrw201810-03.jpg
接続部分で土砂を入れてない部分が残っています。

oka2ndrw201810-04.jpg
第2滑走路の全景。

さて、このような写真があるということは…県外に出ていますw


四半期恒例の、オタクと言うには程遠い「なかのひと」のアニメ語り。
10月分は、前期(7月期・2018年夏期)振り返りと10月期初見感想をまとめて。

まずは振り返り分から。

7月期トップは「はたらく細胞」といえるかな。
けものフレンズと同様に、深夜枠にとどめるのはもったいない。まる子やドラえもんの時間帯で放送できるレベル。
ただ、熱中症の回は順番を変えて8月上旬までにやってほしかった。原作漫画は熱中症の回を7月にネット上で公開していたからね。
あと、がん細胞の回は、翁長前知事の死去(膵臓がん)直後のタイミングだったと記録しておこう。

沖縄視点なら「はるかなレシーブ」。
所謂“きらら系”でスポ根要素という目新しさ(漫画雑誌までは読んでないので、もしかしたら、きらら系スポ根物はほかにあるのかもしれない)。
沖縄要素の描写も、レベルが高い。
具志川のビーチ(練習場所)
具志川発電所
平安座島の石油基地
ライカムのイオンモール
西原マリンパーク
普天満宮
どれもいい感じ。なのに、スタッフロールに地元関係がひとつも出てこない謎(協力のとこにはバレーボールのMikasaだけ)
ただ、1クールでやったのは県大会まで。まだ成美ペアと公式戦で対戦してないよね。2期やるか?まさかのフェードアウトか?
2期やるなら沖縄の地上波でもまたやるか?

「ペルソナ5」の終わり方は、最初から劇場版につなぐ狙いだったのか。あるいは作ってるうちに半年以内で収まらなくなったのか。

10月期といえば…「ジョジョ」5部楽しみですねぇ。
でも、今だとそれ以上に「ゴールデンカムイ」の2期ですねぇ。
アイヌ文化の紹介から始まったと思えば、鶴見中尉が夕張でえげつない策に出てるし。また目が離せやいな。
そうそう。BS11での初回時、直前のCMがアイヌ文化施設のCMだった。


ついに動きが出ました。琉球銀行の本店が、建て替えですってよ。

ryuginhonten201512.jpg
(写真は2015年12月撮影)

今の建物は1966年(昭和41年)に地上3階地下1階で完成。2年後に5階建に増築。米軍工兵隊が設計したという記録が残ってるらしいね。

今後1年間で具体的な計画をまとめ、2023年には新しい建物の本店で営業を開始するとのこと。
具体的な計画はこれからといいますが、別のビルに入居している部署や連結子会社6社の集約も検討しており、どうなるかが注目ですね。
近隣は那覇の中心部でも高い方のビルが集中している(琉球リース、琉球放送、沖縄タイムス、ニッセイ那覇センタービル、JPB那覇ビル)ので、街のイメージがまた変わるかも。


TPOわきまえられないのかね。

別れを惜しむ厳粛な場で、あいさつに対して
「嘘つき!」
「おい!」
「帰れ!」
の怒声の数々。中には
「亡くなったんじゃない、殺されたんだ!」
と妄想甚だしい罵声まで。

どんなに不満や怒りがあっても、場を考えないと。
(「大声を出さないでください」と場内アナウンスがあったとも聞いた)
品位を疑われる。

[引くわ]の続きを読む
那覇バスターミナルとその周辺の大規模再開発事業「旭橋再開発」の、ひとまずの締めくくりとなる、那覇バスターミナルの区画。
10月1日、新バスターミナルの使用開始です。
nahabt201810-01.jpg
到着したバスが、降り場へ向かうところ。

nahabt201810-02.jpg
那覇市内で開南を通って到着するバスの降り場。

nahabt201810-03.jpg
県庁前を通って到着するバスの降り場。歩道沿いには各バス会社の事務所。

nahabt201810-04.jpg
観光リムジンバスの案内所。

[【沖縄再開発】供用開始・那覇バスターミナル]の続きを読む
2018年9月のツイートからピックアップした
「ツイまとめ」2018年9月号









[ツイまとめ2018年9月号]の続きを読む
久々にFC琉球の話。
と言うか、結構長いこと1位キープしてるな。

【10月7日時点】勝ち点・勝・分・負
1 琉球 53 16 5 4
2 鹿児島 45 12 9 4
3 沼津 43 12 7 5
4 草津 13 4 8
5 G大阪23 37 10 7 7

しかも2位の鹿児島に勝ち点差8(試合消化数は同じ25)とな。

一定の期間1位をキープしたのって、JFL時代に1度あった位(シーズン折り返し時点で1位で、天皇杯出場をJFL枠で確保した)。
優勝、期待してええか。


時期は過ぎましたが、内閣改造。
今回は不安が先に来ますね。

【IT、科学技術担当】平井卓也
EM菌の議員連盟の幹事長だと?
科学的根拠のないEMを活用しようという議連の幹部が、科学技術担当の閣僚って大丈夫か?
(何らかのしがらみやお付き合いで議連に籍があって、EMにはさほど興味がない可能性も否定はしないが)

【地方創生】片山さつき
その起用、正気か?
過去の言動からして不安ばかり。

一応、不安ばかりではないことも。

【沖縄・北方担当】宮腰光寛
かなりの沖縄好きというじゃないの。
とはいえ、東京(安倍総理)と那覇(玉城知事)の板挟みになる可能性もありそうで、心労がこないか心配。

【防衛】岩屋毅
次の防衛大綱を練ってる段階での大臣交代で、実務側は手数が増えてしまわないかという心配はある。でも、このタイミングじゃないと小野寺さん休ませられないよね。
それに、防衛分野は門外漢ってわけではない。



知事選と同日投開票だったが、こっちも確認しとかないと。
宜野湾市長選。

(選管最終)
松川正則 26,214
仲西春雅 20,975

5000票以上の差で“佐喜真後継”の松川さん当選。
情勢調査では「競ってる」というものもありましたが、結果はそこそこ開きましたね。

佐喜真前市長の知事選出馬で発生した、今回の選挙。
早々と“佐喜真後継”を固めて臨んだ松川陣営に対して、オール沖縄側は誰にするかなかなか決まらなかった。ポイントはここですね。
オール沖縄側は、決まるのが遅れても、県議などネームバリューのある人なら互角に戦えたはずですが、ようやく決まった候補者が

誰やねん

でしたからね。
宜野湾との関係も、普天間第二小学校での米軍ヘリ部品落下を受けた“安全な空を守る条例”の制定要求に関わっている程度。
そりゃあね、知事選とのセット戦術で「デニー」との相乗効果を期待したとしても厳しいわな。

一方、松川陣営も危機感はあったようで。
地元紙の振り返り連載によると、応援や動員が知事選に注力されたせいか、総決起集会の会場は空席が目立っていて「これはいかん」となったとか。