あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
メモなどいろいろ
【何でもありTwitter駐屯地】
こちらでやってます。フォロー大歓迎。

【普天間の話】※外部blogも含む
沖縄が絶望のどん底に落とされないために。現実的な落としどころを探り理解するるための一助となれば幸いです。
「普天間」でこのサイトを検索(一部まったく関係ないネタも混入してます)
「週刊オブイェクト」の普天間関連記事
「リアリズムと防衛を学ぶ」の「防衛入門, 「抑止」ってなんだ?」←抑止の基本がよくわかります。

【おしらせ】
○スパムblogだな、とおぼしきトラバは削除するかも

-->
那覇を中心に沖縄のまちづくりネタを見る「沖縄再開発」シリーズのノリで、大阪のまちづくり・再開発ネタを見て歩き。
今回はこちら。
daimaru-shinsaibashi201810-01.jpg
大丸心斎橋店本館です。

1922年の第1期完成から1933年にかけて増築を重ねてできた心斎橋店。
関西学院大学や、人気漫画「けいおん!」のアニメ版で校舎が利用された旧豊郷小学校(滋賀県)の設計でも知られるウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計。アール・デコの名建築として有名です。
老朽化に伴い建て替えとなりましたが、御堂筋側の外観や尖塔など外観の大半を残す形で作業が進められています。

daimaru-shinsaibashi201810-02.jpg
元々の建物の尖塔が見えてます。
建設中の建物は高層ビルとなり、北側に隣接する心斎橋店北館(旧心斎橋そごう)と一体化されます。連絡通路ではなく一体化、ここポイント。
高層部分を追うように、一体化させる部分も上へ伸びています。

daimaru-shinsaibashi201810-03.jpg
旧そごうの北館。

daimaru-shinsaibashi201810-04.jpg
本館南側の南館と絡めて。

外観保存というと、いわゆる「腰巻建築」「腰巻きビル」として批判・嫌悪する意見が見られます。確かに中には「何じゃこりゃ」な代物(例:銀行倶楽部、神戸地裁)もありますが、ダイビル本館やDNタワー21のような良作もあります。
期待して見るとしましょう。


関西行ってた時のネタで、出してないものがまだいっぱいあったね。
なので、出しましょう。

「Osaka Metro詰め合わせ」

大阪市交通局は2018年4月に民営化され、市営地下鉄はOsaka Metro(大阪メトロ)となりました。
前回の関西訪問時は市営だったので、メトロとなった今を見てみます。

【サラミ】
osakametro-21-namba201810.jpg
御堂筋線の主力電車、21系。
1990年代デビューの21系は、現在順次リニューアル工事中ですが、この電車、ちょっとした話題になってます。


2016年以降のリニューアル車では、御堂筋線のラインカラーであり、大阪の大動脈をイメージした赤ベースの床敷物になってますが、その配色がサラミっぽいとのこと。
とはいえ、遭遇できるかは運次第。
大阪到着後最初に御堂筋線に乗る時。難波駅の江坂・千里中央方面ホームにいたのは、上の写真の9番編成(先頭車のナンバーは21609/21909)。

osakametro-21-salamiyuka.jpg
サラミ1発ツモw
1回目でサラミいただけちゃいました。今回の関西遠征のノルマのひとつだったんですが、早速クリアできちゃいました。

【梅田駅】
前回の訪問後、御堂筋線を含む大阪メトロの路線では、駅のリニューアルを順次施工しています。
中でもきれいになった梅田駅は見もの。
osakametro-midousuji-umeda201810-01.jpg
白基調のクリアな仕上がり。デジタルサイネージの配置。いいですね。

osakametro-midousuji-umeda201810-02.jpg
ドーム状の天井もクリアに。
ただ、照明器具が変わっちゃった。LEDにしてもいいので、以前の外観デザインを継承してもよかったような。

【御堂筋線本町駅】
osakametro-midousuji-honmachi201810.jpg
ここも梅田や天王寺と同様、大屋根を利用して通路を作ってますね。

【御堂筋線天王寺駅】
osakametro-midousuji-tennouji201810-01.jpg
ホームドア(可動式ホーム柵)がついてます。

osakametro-midousuji-tennouji201810-02.jpg
天王寺は線路が3本ある分、上が広い。
混雑緩和で通路を作っても、狭苦しさは抑えてるような。


地下鉄千代田線の6000系。
さよなら運転でトラブルがあったらしいね。
もちろん、トラブル起こした人に問題あり。

ところが、その肝心どころが霞む位の“炎上”が発生してますね。
舞台はテレ朝「モーニングショー」。千代田線での一件を取り上げた時、テレ朝解説委員の玉川徹が
「AKBとか欅坂とかが『この人キモい!』と1発言えばいい」

厄介な人とそうでない人の分別をつけず、世間の知名度が非常に高いアイドルを利用して偏見や差別を煽るようなことを、報道職の解説委員ともあろう方が仰せるとはね。
それに、「キモいと言えばいい」と名前を挙げたAKBグループの中に鉄ちゃんはいるし、この番組のMC自身が鉄な人。よくもまあ目の前で暴言吐けたな。

そもそも、この人、解説委員でいいのかと思えるレベルの炎上上等でたらめ上等だよね。オスプレイ関連でもでたらめ言ってるし。
違うスタンスの人でも「まずは話聞いてから」が自分の基本スタンスだけど、この人に関しては「喋ったり解説してはいけないタイプ」。

これだから、自分の中では朝の情報番組でモーニングショーは序列最下位。見るとしたら、新聞のTV欄などから「玉川暴言警戒体制」になった時位。


那覇市泉崎の「かりゆし琉球ホテル・ナハ」跡地に登場する「エグゼス・ナハ」。
まーた前回から間ができちゃいましたね。
ということは、進んでるね。

exesnaha201811-01.jpg
(すべて2018.11.6撮影)
沖縄バス本社裏のすーじ小からも、よくわかります。

exesnaha201811-02.jpg
裏通りから全景。
地面からタワークレーンを収めるには、縦アングルじゃないと無理やね。

exesnaha201811-03.jpg
表通り側。
ここから見ると、奥にあるダイワロイネットの増築のようにも見えますが、別物です。「エグゼス・ナハ」です、

exesnaha201811-04.jpg
R58泉崎交差点側から見ると、こんな感じ。


「宜野湾でアイヌをわかるイベントがある」
と聞きまして、向かったのは宜野湾コンベンションシティ。
11月3日・4日に文化体験イベントをやってました。

突然の話やな…と思ったら、北海道白老町に2020年開館予定の「民族共生象徴空間・国立アイヌ民族博物館」のプロモーションも兼ねたものだったようです。来場者アンケートでアイヌ以外に国立民族博物館のことも聞いてた。
BS11で「ゴールデンカムイ」の放送前に流れてるCMの、あの施設ですね。

ginowan-ainu01.jpg
2階のイベントスペースに再現された「チセ(アイヌ語で家)」の室内。
室内に飾られたものと同じタイプの衣装の着用体験もやってました。

最終日の終わり前だったので、そこまで写真を撮れなかったのですが、料理の時の歌を披露したり、事前の整理券をもらった人にアイヌの料理が振る舞われました。

ginowan-ainu02.jpg
アイヌの布工芸を使ったコースターやスマホストラップなど。
このような日常使いができる工芸品、いいですね。

また、1年草のナギナタコウジュからアイヌの製法で作った「エント茶」が飲めました。
香りが立っててすーっと沁みる。自然の味にヒンナヒンナ。


「全国的かつ世代越えて流行ったか?」
「特定の政治的思想・イデオロギーが出てるだろ?」
「『死ね』が入った言葉を選ぶとか正気か?」
など、近年の新語・流行語大賞は、その存在価値すら問われかねないものとなってます。

では、2018年のノミネート分が発表されたのですが。

早速疑問ワードを確認。
「ご飯論法」なんて、このノミネートで初めて聞いたんですけど。
何?また安倍内閣叩き界隈のワードかいな。流行語大賞で「首相案件」をもう何年やってんねん。2017年の忖度程の知名度もないのに、「奈良判定」な感じでトップ10にねじ込んでくるんだろうな。
選考委員個人が安倍総理が嫌いなのは別にいいんだけど、その界隈で流行った言葉を、全国規模で流行りました~、なんて感じで喧伝するのはどうかと思う。流行語大賞に対する「悪質タックル」です。

そういうことを言うと、反安倍界隈から「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叩かれそうだけど、そのまま「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と返してやりたいですね。反安倍の観念で凝り固まって、世間を見る目が「ブラックアウト」してるいう意味で。

今年じゃないだろ、というのもちらほら。「君たちはどう生きるか」とか「仮想通貨」とか。でも、ここ数年のワードで、注目されたのは今年と考えれば、まだわからなくもない。言葉が世間に「ひょっこりはん」してきたわけで。いつぞやのトリプルスリーよりは理解しやすい(それでも「君たちは~」は原作が1930年代という点には留意)。

とはいえ、「そだねー」と「#MeToo」しやすいもの、今年は結構ある感じ。
「金足農」も「U.S.A」も「災害級の暑さ」も「半端ないって」w

ただ、流行語大賞の「翔タイム」といえる表彰式に誰を呼ぶか難しくて、トップ10に入らないとかあるのかな。「あおり運転」や「計画運休」とか。「奈良判定」や「悪質タックル」のようなネガティブ系も呼びにくそう。
その点、「筋肉は裏切らない」はマッチョな人(番組の監修をしてる大学教授含む)を誰か呼べばOKだから楽。そう、「筋肉は裏切らない」からw


「ツイまとめ」2018年10月号、関西行ってる時の特別版。


有働加入に遇わせてリニューアル。

前日に大阪市港区「世界館」で大会。

京都銀行のCMネタ







2018年10月のツイートからピックアップした「ツイまとめ」2018年10月号

「つくもがみ貸します」も休みにして、夜中まで知事選の開票特番を続けていたNHK沖縄局。進撃はどうする…進撃の時間になったら開票特番が終わって夜通し台風情報になりました。



“藩士”なのでw





[ツイまとめ2018年10月号]の続きを読む
10月の関西遠征。飛行機移動はピーチを使ったんですが、ピーチに乗るということは、那覇空港のLCCターミナルを使います。
2013年にも使ったんですが、とりあえず現状を記録。

okalcct201810-01.jpg
連絡バスを降りて、屋内に入る。
レンタカーとエアバスの広告は健在。

okalcct201810-02.jpg
ターミナルを使うのは、2013年と同じくピーチとバニラエア。那覇に就航してるLCCは増えてますが、ほとんどが外国エアラインで国際線ターミナルを使ってます(ジェットスター・ジャパンは国内線ターミナル)。

2013年と違うのは
okalcct201810-04.jpg
LCCターミナルも国際線に対応できるようになりました。
写真は国際線保安検査場入口。隣の進入禁止マークは到着客の出口。

okalcct201810-03.jpg
売店。

okalcct201810-05.jpg
国内線の保安検査場入口。
「検査場の向こうの待合室、そばあります」の看板つき。

国内線の待合室。
okalcct201810-06.jpg
パイプ椅子も使ってるって、こりゃ相当ローコストしてるな。
成田や関空のLCCターミナルでも見ないぞ。

帰りに撮った、預かり手荷物の返却場。
okalcct201810-07.jpg
2013年と変わらず、職員が手作業で運び出し。
成田や関空でもコンベア使ってるから、相当ローコストしてるのがわかります。

ただ、このLCCターミナルも…
現在建設中の、国際線ビルと国内線ビルをつなぐ新設ビル(際内連結ターミナル施設)に移転するという話があります。
okaconnectbuild201810-02.jpg
貨物ターミナルに間借りしている今のLCCターミナルも、見納めとなる可能性。


那覇を中心に沖縄のまちづくりネタを見る「沖縄再開発」シリーズのノリで、大阪のまちづくり・再開発ネタを見て歩き。

yodobashiumeda201810-02.jpg
ヨドバシカメラ梅田店の増築です。

旧国鉄大阪鉄道管理局跡地の再開発で登場した梅田ヨドバシ。
今は区画北側の駐車場だったところを利用して増築中です。仮称「ヨドバシ梅田タワー」。地上35階・塔屋2階・地下4階。
高層部分には阪急阪神HDのホテルが入る予定(どのブランドかは未定)。

yodobashiumeda201810-01.jpg
2019年12月開業予定とのことですが、高層部分はこれから。時間足りるか?